倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2009年06月20日(土)

49日 [雑感]

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時13分

広島そして江田島へ思いつきの旅 [倭月愛々 広島]

父の生家江田島へ行くことに
きっかけは、嫁が去年行ったときにいっぱいゲッットできた梅に味をしめてリターンズをってところから
まぁ、今年は早かったからもう終わってるはず
でも、なんとなく墓参りに行きたくなったので日帰りで
朝6時発で10時すぎに広島入り

画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)

まずは乾きを潤す
フルーツ田丸
フレッシュジュース
今日はパイナップル!

そのあとchocolateへ行くが今日は臨時休業中

そのまま平和記念公園へ
やまももがたわわに実る
原爆死没者慰霊碑に向かう
学徒動員で爆心地近くで行方不明の叔父を見舞う
慰霊碑から原爆ドームを抜くところで記念写真を撮っている団体旅行の学生
なんともいわれぬ違和感と憤り

「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」
公的に反米を掲げにくい社会、日本人の贖罪意識が生んだ主語曖昧な日本的な碑文
僕は名文解釈は人それぞれがすれば良いと思う
僕の解釈の主語は「僕らは」です
日本国民でも世界市民でも反戦家でもなく、死ぬのが嫌な人達です

土徳がロスアンゼルスで公開されたようです

画像(120x90)・拡大画像(800x600)

そのまま近くの新華園の本店へ
昨年はスケジュールの都合で行けず、南風みはーが一人で行って楽しんできやがった店
広島冷麺の元祖といわれてる
噂などにちょっとびびりながら入店
こういうおっかないと噂の店は普通にしていたらまずは何も起きないですから
あの親父さんはお歳なのか、娘さんのパワー炸裂
ひさしぶりに、理解不能な速射砲広島弁のシャワー
常連さんに囲まれながら楽しく美味しく頂いた
キャベツ ねぎ からし菜 そして辛くてすっぱいシンプルなタレ
キャベツも冬に来たらものすごい美味いんだろう
夏でこの美味さですからね

この麺がまたうまい 麺だけでもくいたいな

常連以外は写真など撮れませんからこちらで

画像(90x120)・拡大画像(600x800)

フェリーを使わず呉経由で橋2つ使う
ということで、
それはそれは素敵な江田島ローカルフリーペーパーBridgeが去年の号でプッシュしていた呉の素敵な八百屋ベネスティへ向かう
入ったとたん、喰わされる喰わされる
食べてみて? たべてみて?

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

はいトマト!
昔のトマトの野性的な感じを意識してるんですよ
このパインは芯までたべられるよ??
食べて?
パイン食べたときのイガイガするのがないでしょう
あそこのカブは生でも食べられるんですよ
だからサシミカブ
ちょっとまってね いま切るから?

元ユニクロ八百屋の野菜セレクトショップ
こんなんでやっていけるのか
いってほしい

画像(120x90)・拡大画像(800x600)

この江田島の松井農園さんが作った男のトマト達
箱買いしました
まとめ買い割引であっと驚く値段!!!
江田じ丸も最後の一袋ゲット

画像(90x120)・拡大画像(600x800)

海賊の末裔の実家は着実に廃になってきました
ここまでくると為す術も無い
墓参りし市議さんなどに挨拶し、旦那寺の教法寺さんへお参り
往時の江田島の繁栄を感じる何度来ても素晴らしい寺
前の住職さんちょっとお顔の色が悪そうで心配
エブリデイ新鮮&激安の川上ストアで梅、煮干し、ちりめんを手に入れて目的ほぼたっっっせい

画像(90x120)・拡大画像(600x800)

ARTECO HOUSEに電話してみるとガンボ終わってしまったとのこと
残念ながら今日はパスして倉橋島へ
倉橋島も外れの方にあたる室尾という港町にある北吉鮮魚店を目指す
電話したところ刺身だけしか出来ないとのこと
それでも地の魚が喰えるならありがたい

画像(240x180)・拡大画像(800x600)

このお造り3人前とお通しとウーロン茶で2千円ちょっと
いやいや、すべて常温の刺身ですよ!

画像(120x90)・拡大画像(800x600)

てか、←これ珍味ねって出されたんだけど
イカの子 ちょ???????うまい!
これだけで、この店きた価値合った
濃厚!昇天!!!!!!!

画像(90x120)・拡大画像(600x800)

で、桂浜温泉で極楽
古くからの造船の町
厳島神社の祭に使われる御座船はこの桂浜で作られる
気持ちのいい温泉に浸かり一日の汗を流す

しかし、ここで終わる我々ではありません

画像(240x180)・拡大画像(800x600)
画像(90x120)・拡大画像(600x800)

広島市内までもどり新天地のお好み村にあるえんじゃ
なんど来ても飽きない
このネギたっぷり、イカ天が蒸されてふやけた味、とろりと溶け出す卵
たまらんなぁ????
ここの卵はわざわざ双児卵を取り寄せているのでいつ行っても双子

さすがに日帰りですからこれで打ち止め22時に広島出発2時過ぎに戻りました

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時13分

2009年06月18日(木)

空船設置 [屋上農園(空畑)]

画像(180x240)・拡大画像(600x800)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

秘密基地ではひそかに吉野杉でプランターが出来てました
キャスターついているのでレイアウト変更や工事が入る際などにも柔軟に対応できる

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

さらに、、、、
天王寺動物園で無料配布しているELEPHANT DUNG(エレファントダン)なる堆肥も発見
ゾウなどの糞を堆肥化したもの
パッケージも可愛い???
さっそく一袋頂いて帰る

画像(120x90)・拡大画像(800x600)

さて、秘密基地からブロックをゲットして土台が出来たので、大風でもプラスチックの船体が滑らないように念のため木枠を作っておきます
重みがあるので大丈夫とは思いますが、念のため
昼休みを使ってちゃっちゃっと仕上げる

う???む
でも、もうちょっと土入れないと倒れてしまうと思うな

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 12時35分

やまもも 超超超超超わんさか 食べ放題 [倭月愛々]

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

餌差町の交差点から東西南北やまももの並木が続いている
雌の木が1割ぐらいあっていまもう超超超超超超超超わんさか(c)公園情報センター実ってます

画像(120x90)・拡大画像(800x600)

なぜか、木の大小に関係なく大きな実のなるものと小さな実がたくさん成っているものとある
採っても採っても採りきれない
果汁がつくと取れないのでバイクに積んである雨合羽をかぶって木登りしてるスーツ姿の変な人でした

あ????美味しい  ほんとうに美味しい

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 11時04分

2009年06月16日(火)

フルちゃんの遊び場所 [倭月愛々 鶴橋]

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

ちょっとごぶさたしちゃってた古谷くん@digmeoutが何やら谷四あたりで楽しそうなことしてるので冷やかしに

画像(90x120)・拡大画像(600x800)
画像(90x120)・拡大画像(600x800)
画像(90x120)・拡大画像(600x800)
画像(90x120)・拡大画像(600x800)

小さな印刷工場だった長屋の角をペンキ塗りして事務所を作っている
2階からは銅座公園を眺められてさいこうだわ
庭というか空き地もなんとなく広場な感じでいくらでも妄想が膨らむ
こんどは手伝いに行きますわ

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 18時13分

2009年06月15日(月)

堂島 とちの木 [五穀六感 鶴橋]

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

自腹接待モードなので、ちょっと気の利いた大人系の居酒屋かな 
しかもキタなので完全アウェイ
どうしようかなと思ってたら、お客様の一人が一時勤め人をやめて岡山の山奥で農家やっていたということで、じゃあ地場野菜の美味しい店にということで堂島くすの木
料理長は本町のお店の時代から大阪食文化研究所を主宰してて、ここからやなもり農園関係なんかの美味しい店達(玉造しゃんらんとか)を教えてもらった(間接的にね)恩人です

お造り美味しい それよりも?妻のみょうがとっても美味しい
残念ながらお客さまもかなりみょうがにご執心のようで、付け合わせで出てくるとさっと食べられてしまう 妻の大根もね
うれしいんですが、ちょっと悲しい(笑)
河内鴨の刺身も味わい深かった
一番のヒットは和風海鮮ちぢみ焼だったりして

こんどは、仕事モードではなくきっちり味わいたいなぁ
食べ過ぎ、腹一杯食べて、しかも炭水化物ほぼ無し、ビール3回くらいおかわりして焼酎飲みきり1本入れても一人6千円いかない
2次会もありそうな勢いだったのですが、飲みきった喰いきった感があったようで夜はまだこれからという時間だがお開き
ということで、トータルで非常にお得に仕上がる(笑)
ありがたい店です

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時49分

2009年06月14日(日)

空船プラン [屋上農園(空畑)]

空※プロジェクトの第一弾!空船
船がひとつシンボルとなるのはわかったけど、なんかモヤモヤしたまま
まずは、貯水性を生かして稲を栽培するところまでは決まった
大江さんから出た宝船のイメージもいい感じ
でもモヤモヤ
まずは現場でということで、船を屋上のあっちこっちに動かして試してみる
遊んでるうちにいくつかプランが浮かんできました

画像(180x240)・拡大画像(600x800)
画像(180x240)・拡大画像(600x800)

船の向きですが、
左の方が船出って感じがありますが、右の方が船のシェイプが出てて良いかと
階段から上がって来たときの目に入るシェイプも右の方がインパクトありでした

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

回り込むとこんな感じのですね
オオエさんの旗は舳先のあたりにでも差し込む感じで

画像(240x195)・拡大画像(626x510)

で、こんな感じで桟橋っぽいの作りたいなぁ
出来れば、古い足場板とかで作れると良いのですが、時間無かったら2バイ材を痛めつけて古めかしく塗ってみたいな
(くだらない会議中にこっそり作ったのでパワポ作&スケール適当)

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

金網のところに目隠しもかねてすだれを貼付ける
エアコン室外機の風をうまく逃がすためルーバーなどもあった方が良いかも

画像(240x180)・拡大画像(800x600)

この船を囲むように、蕎麦を植えると、蕎麦の海に浮かぶ船みたい
花が咲いたらなかなかな絶景になるのでは?

リョービのイエローって結構好きなのでこのままでも良いかなと思いますが、
せっかくだからみんなで落書き絵描きするのも面白いですね

画像(240x180)・拡大画像(800x600)

2つの開口ですが、水面はこれらより高くなるので、後ろは土を入れて稲

ボウフラ対策でメダカをいれるのであれば、このまえのところは土を入れずにメダカの避難場所にしておいた方が良いかも(夏に水やりが追いつかず水面が低下し温度上昇したときの逃げ場)

前の開口には底に水抜き穴があるのでそこに塩ビパイプを足してオーバーフローを作る予定
(このサイズなので灯油のシュポシュポで水抜きしてもいいんですけどね)

近々 田植えやります
杉板で作った大きなプランターに軽い土を入れてみたり
蕎麦の種撒いたり、芋の苗植えたり
いろいろと遊びます

参加者募集です!ひやかし歓迎

ちなみに稲は杉・五兵衛さんのところからゲットした黒米です
これで収穫祭は赤飯ですね

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時55分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2009

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.