倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2009年05月15日(金)

本日のFare's001 [五穀六感 鶴橋]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

仕事ばたばたしてたら15時くらいに
ちょっとした時間出来たので、赤松種苗店行きがてらfareの店に
GW前から来ていなかったので、店の内外装がバージョンアップしてた
メニューも増えて、こないだ作ってとキッチンのサリーにお願いしてたブブール・アヤム(鶏のおかゆ)もエントリーされてる

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

でも、久々なのでナシチャンプルー!
今日はテンペが美味しい
サリー曰く3日おきくらいにナシチャンプルーのおかずを変えるそうだ

オープンして1ヶ月半 陽気なファレが先行きが不安だよってちょっとネガ入ってた
がんばって通うしか無いよね
あ、今度この店でパーティーをすることにした

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 16時37分

2009年05月10日(日)

谷六 そば切り文目堂 [五穀六感 鶴橋]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

最中の一吉の姉さんが勧めてくれたそば切り文目堂まで散歩
谷町筋と松屋町筋のあいだのそそられる建物が点在する一帯
もとは何の店だったのか和洋折衷の大きな建物

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

あて数点と細切り、粗挽きのそば2種、そばがき
豆腐の味噌漬けは浅漬け このぐらいでも美味しいのね
そばがきは山芋で練ったもの ふわっふわ
卵焼きは王道のジューシー

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

この写真でここの蕎麦切りわかりますよね 見た目だけで美味しい
粗い挽きぐるみ 水切り加減絶妙です
いわゆる田舎蕎麦っぽいのが出てくるかと思ったら細めの蕎麦切り
蕎麦の香りはこの時期ですからほんのり

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

わさびとねぎがついてきます 七味はありません
わさびは甘みの効いているもので、白金の福わうちのとろカツを食べたくなる
つゆはかつおの香るさっぱりとしたもの
粗挽きにはものたりない感じ
たぶん、関西系のそばつゆのひとつのスタイルなんですね
(そば湯で割ってもかなり美味しくいただけました)
関西圏でも篠山ろあん松田とかとはちがう作り
そば湯は濃厚
細切りはおろしで食べましたが、鰹節おいしく、つゆにパンチが加わって美味しくいただける
おろしと絡めるので乾燥気にせずちょっと時間をおいて食べたら、粗挽きよりも香りがあって蕎麦の味わいがあったので、おかわりに細切りの熱盛りを頼んでみる
とてもいい香りが立っておいしかった
きちんと笊一面にうすく広げて出してきてくれます


大阪越してきて初のそば屋だったんですが、たまには蕎麦切りいいですね
家に帰って藤村和夫師匠のそばしょくにんのこころえを図書館に予約しました
暑くなってきたのでそうめん用にかえし作っておこうか
たまには、江戸ソバリエ第1回生らしいエントリー(笑)

そば切り文目堂
大阪市中央区安堂寺町2-2-26
06-7504-5260


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 20時41分

2009年04月19日(日)

中津 沁ゆうき [五穀六感 鶴橋]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

嫁同士のつながりで、白金の某割烹時代から付き合いがあるゆうき君が、店をやめて大阪で改めて店に入り数年、一昨年念願かなって自分のお店を持った
ずっと、予約取れずにいた 大阪来てからはいつでも行けると思いついつい月日が、、、、、、
そういえば、
僕はゆうき家で飯ごちそうになったりはあったが、お店でははじめて
てか、店はねた後の酔っぱらいモードで会うことがほとんどで、仕事モードのゆうき君ははじめてかも(笑)
そういう意味では、いろいろと聞かせてくれた料理観、調理人としての心構えなどがどのようにお店に結晶されているか、とても期待していった

画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)

もちろん、裏切られることがなかった
カウンターはいっぱいだった 客層はとてもいい感じ
わざわざ遠方から通っている感じの客と地元の客
料理にうるさそうな客とカジュアルな客
ミックス具合がいい店であることを十分に証明している
そして、みなハッピーなバイヴにあふれまくり
一見で小窓から覗いたら、ぜったいに入る店だ

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

居酒屋な品書き(あまりにも豊富な品数!)を見てこれだけでしあわせになれる
そして何を諦めるかという贅沢でつらい選択を迫られる
造里、うに(もちろんミョウバンフリー)うま?い!
原価率の高さたるや。。。。。ちょっと心配になってしまう
いやいや、お客さんが回転している故の強い仕入れなんでしょう
手間の掛かるものが多く、起きている時間のほとんどを店で過ごしていることが容易に想像できる
おいしいタルタルがついてくる(というかタルタルで一品料理です)コロッケで確信

画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)

この客単価の店ではありえない素晴らしい器が次から次へと出てくる
器見てるだけでも楽しいです
同業者がこぞって通うのもわかります

画像(240x180)・拡大画像(800x600)

いままで溜めてきたものを一気にアウトプットする勢いがまだまだあります
でも、
この日、汁物で塩加減のぶれを感じた
体調が悪いか疲れているか
志高い店ゆえに、ゆうき君の身体を心配してしまった

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

僕のように、夕方にならないと晩に食べるものは決めない人間じゃなければ普通に通える店
あるいは、遅い時間ならふりでも入れるとのこと

沁ゆうき(沁の文字に心意気!)
大阪市北区豊崎5丁目7番11号 アベニュー中津1階
06-6375-6770


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 22時10分

2009年04月18日(土)

桃谷 インドネシアカフェ fare's 001 [五穀六感 鶴橋]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

天王寺区役所から桃谷駅へ抜ける通りは日本橋界隈散歩の帰りに通るのだが、
そこの脇道にとってもすてきな喫茶店跡がありここいいねぇってチェックしていたら
ある日、とつぜんペンキ塗られてちょっと怪しげな感じに
こりゃやばいカフェになるんだろうなぁと見ていたら、、

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

なんとインドネシアカフェ
覗くとオーナー出てきてフライヤーくれる
こりゃ行くしかないでしょう
翌日、昼にさっそく顔出す
ゆる??い店 いくらでものんびりできる

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

店に入ったとたんスーツ着ていることをすっかり忘れちまう
これで店の前に海があったらパーフェクト
料理作ってくれる女性もインドネシアの人
ナシゴレンミーゴレンはいっ!インドネシア料理な観光客レストラン(あるいはアジアンカフェ)とは違う

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

とってもふつーの料理 おいしいよ
いくたびに少しずつメニュー増えてる
ついにナシチャンプルーも登場!
サンバル・テラシもなかなか臭くてうまいよ
あ???バリいきてぇ

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(240x240)・拡大画像(640x640)

ファレズ・ダブルオーワン
大阪市天王寺区堂ヶ芝2?18?11
090-3973-9245


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 16時13分

2009年04月13日(月)

谷町8 味噌餡最中 一吉 [五穀六感 鶴橋]

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

限定の苺最中たまらんです
でも、持って帰ってすぐに食べないとしっとりとして若干味わい落ちるのが難点
しっとりしても美味しいんですが、やっぱりぱりっと感が残っている方がだんぜんうまい
お供えにして翌朝食べるとかなりふにゃふにゃ
なので、お使い物にするにちょっと難しいのかなぁ

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

じつは、最中よりもここでの大ヒットがバナナケーキ(こまめさんすんません!)
これやば????い

一吉 (ひとよし)
大阪府大阪市中央区谷町8-2-6 幸福相互ビル 1F
06-6762-2553


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 16時28分

松屋町 いなり家こんこん [五穀六感 鶴橋]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

松屋町から日本橋へむかう途中に気になる店を見つける
なんどか通るたびに閉まっていてやっとぎりぎり閉店間際に飛び込み
おいなり好きにはたまらんわ  季節を感じるおいなり多数
たけのこ やわらか???いタコ しめじ ちりめん、、、

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

イートインも出来るのがうれしい
おいなりさんと惣菜 みそ汁のセットがあるそうなのだが もう売り切れ
おでんがちょっとあるから食べていきなさいと
みそ汁作ってくれて、突き出しまで
あれよあれよと並ぶ
おでんスジのエキスがほどよくうまい
お店の方が採ってきた葉わさびのおひたしが滋味あふれてツボでした
あ、おいなりさんですが、薄揚げがとてもあっさりと炊き上げられて、おいしい酢飯とあわさるととってもとっても素敵なワールド
女将とお店の方がとっっっっっってもハッピーな感じ
やばすぎる店


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 12時37分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.