倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2009年05月06日(水)

OPEN AIR FREE PARTY [倭月愛々]

津守のホームズに園芸用具類を買いにでかける
せっかくなんで、アイロンの散歩がてら南港のフリーパーティーに
FLOWER OF LIFEのパーティー行くのひさびさ
ちょ???素敵なロケーション
かなり廃な香りのする公園 空をカケル橋 コンテナ船とタグボート
最高音響のサウンドシステムやばい???
1時間ほど踊って帰る
すごく気持ちいいバイヴもらってぐっすり眠れた
平野君いつも案内ありがとう!!!!!

          ↑これは前回のムービー

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 16時56分

2009年05月05日(火)

富士宮 白糸の滝 山宮浅間神社 [倭月愛々]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

GWの渋滞をさけるため朝一で東京を発つ
静岡の渋滞が始まるタイミングで富士に到着 そのまま一路白糸の滝へ
久々に来たが、すたれたリゾート地の痛々しさを自然の力が覆い始めてきた
滝壺におりる
なんとなく旅疲れがたまっていたのだが、一瞬にして消えて思いっきり身体が軽くなった
落ちたとか、昇っていったとかではなく、ミストとともに霧散したってかんじ

すごい

やばい

この写真見てるだけで、フラッシュバックできる
僕にとってもフィットしたところでした

そのあと、ハートランドに寄ってから山を下りながらなかなか行けずにいた浅間神社の山宮へ
溶岩の小山を社地としています
鳥居からまっすぐ続く参道がどこか既視感
麓に拝殿 そこを抜けて階段登りきると開けて磐座がある

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(180x240)・拡大画像(480x640)

参道には、力石のような火山弾が2つ意味ありげに置かれている
お社はなく、神域が囲われているだけ
富士山がご神体ということか
沖縄の御嶽とそっくり  流れる空気もあのかんじ
プリミティヴな気持ちよさ
雨の中ということもあるかもですが、しっとりと土地とつながる感じ

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 08時48分

2009年05月04日(月)

ハワリンバヤルХаврын баяр2009 光が丘 [倭月愛々]

画像(240x180)・拡大画像(800x600)

前日に三枝彩子さんのブログでしったハワリンバヤル
前から行ってみたかったので車を飛ばしてみる

三枝さん2曲だけでしたが、青空の下での歌はすばらしく気持ちがいい
空に抜ける歌声ってこういうのなんですねっていう感じ
ライブに間に合うか微妙だったので行くの迷ったけど無理してよかった

さいこう!


彼女の新譜雲のゆくところもやばいよ?

画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)

モンゴル料理の屋台が何軒か並ぶ
どの店も商売ちょっとへたくそ
干し肉とか塩とか食材も売れば良いのになぁ
雑貨とかもあったら買っちゃうと思うんだけど
食べ物ももうちょっと美味しそうに売れば良いのになぁ
しかも値付け安い 美味しいのにもったいない(笑)
商売上手にやってるところもあるけど味はまぁそれなり
それにしても羊の肉は良いだしが出るね

画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)

スーホの白い馬の紙芝居をみる
なんとなくしか憶えていなかったが、最後は白馬が自ら望んで馬頭琴になるんだったのね
子供の頃は馬頭琴なんてしらないからね、、、、、ほろりときました

画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)
画像(120x90)・拡大画像(800x600)

モンゴル相撲をずっとやっていて朝青龍、白鵬、日馬富士が来ているのですごい人だかり
朝青龍でかいし、オーラすごいし、大人気
ワールドちゃんこも屋台を出し、ファンタも協賛、朝青龍だらけの会場
ステージに三関取が立つと黒山に
モンゴルの人ってこんなに東京にいるんだなぁってびっくりした(顔つきでわかりますね)

いちばんびっくりしたのは光が丘が街として落ち着いてきた感じ
もうちょっと殺伐とした感じがあったんだけどなぁ
とってもピースな感じの街になっていた
公園周辺だけしか見ていないけど

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 15時33分

2009年05月01日(金)

島の色 静かな声 [倭月愛々]

画像(85x120)・拡大画像(328x460)

ひさびさにぬぬぬパナパナのページを覗いたら石垣金星さんと昭子さんのドキュメンタリー映画島の色 静かな声やってることに気づく
今年のGWは旅行に行かず、アイロンの再検査とこの映画を観るために上京
なんとか最終回に間に合う
シネマアンジェリカってどこだろう?あんまり聞いたことないなぁと思ったら場所はシネマソサエティだったところ。経営が変わったのね。モロノブラジル以来だから何年ぶりだろう。



染色家として西表らしい色を考えていって、作り出せる何十色の中から絞り込むと結局3、4色になった
じつはそれがこの土地で一番すんなりと楽に作れる色であった

無責任(誰のために作っているのか目的を持って作られていない)なモノを作っていた時代がずっとあって、そういうものが溢れているから、みんなゴミになってしまう
着る人も誰がどうやって織って作ったかわかると無下には捨てられない 
ゴミにならない ゴミにならない布を織ろうとするには一本一本に気持ちを注いでいかないとならない


あやぱにば まらしょり
びるぱにば すだしょり
ばしぬとぅるよ にがゆな ばし


フラットなテーマの取り扱いや淡々とした構成と映像の「奇麗」に偏りすぎた画を選りすぐった感が僕がものすごく感じた違和感
映画にする意味はあったのかなぁ、、、と
このコストならもっと訴求するメディアがあったと思う
でも、素晴らしい映画
もういちど観たい(金星さんと昭子さんと会いたいって意味で)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 20時03分

ETC割引 [倭月愛々]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

東京に行くときは嫁とアイロンも連れて行くので車で行く
レンタカーが3千円前後(平日なら桜川のジンオートレンタカー 休日なら徒歩で行けるニコニコレンタカー)で借りられるから、ガソリン代とETC深夜割引で往復3万くらい
例の1000円割引なら1700円で東京なので往復2万5千円くらい
新幹線往復で2万6千円 飛行機のディスカウントで2万円くらいだから自由に出発時刻を決められるので車が楽
所要時間が夜間ならだいたい休憩1回15分で5時間半 高速はだいたい120キロアベレージ
深夜走行は、運転に集中できていいのだけど、流石に月2回ペースで走ると飽きてくる
今回は4時ぎりぎりに吹田料金所を抜けるように出発してみた
(東大阪から近畿道経由で名神に入るが吹田でいったん切られるため吹田を4時までに通らないとならない)
12時前後までの東名はトラックに囲まれて走るが、明け方走るとトラックも少なく快適

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 05時45分

2009年04月14日(火)

意思表示として [倭月愛々]

むかし楽しませてくれた深夜番組ですから気持ちだけ
ぼちぼちやってください
キッカーではなくぬかるみんより

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時17分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.