倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2009年04月02日(木)

ユーロ・アールのデリス・ド・ラペリティフ [五穀六感]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

前回東京に行ったときにユーロアール
ツォップでヨーグルトライを買ったので、それに合うチーズをいくつか勧めて貰う
このペーストうますぎてうますぎて、、、
なにげに、御飯にもあうんですわ
ふふふふ
チーズ素人にはほんとうに有り難い店
30%もお得になるプリペイドカードを限定数発売していたので迷わずゲット
こういうコアをターゲットにした商いをしている店って、
はまる店に出会うまでに時間が掛かるので、
東京を離れて感じる数少ない不便の一つ
この店が徒歩圏内にあったのはラッキーだったんですね
まぁ時間が解決か

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 12時52分

2009年03月20日(金)

弘前からの客人と歌舞伎町の裏道を [五穀六感]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

金沢女子と東京で会った後は、弘前女子と会食
新国立美術館→ブルーマンという流れだったようなので
観光では行かない味わい深い東京を
ほんとうは日暮里のザクロでうっとうしいおしゃべり店主に絡まれながら美味しいイラン料理をたべきれないよ?という趣向で行くつもりだったんだけど、ベリーダンスの日なので予約いっぱい

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

そこで、女の子があまりいかないゴールデン街から風林会館あたりを流す
シャレが通じる相手なので、小汚い上海小吃
15年経とうが変わらずママのペースで進む店 料理もママのお勧めで決まっていくのだが、それ以外頼んでもはずれない
店もどんどん拡張されてすこし立派になり、しかも、このいかがわしい路地からエロ店が減って希少になりバーやメシ屋が増えていてびっくりした
歌舞伎町から職安通りのラブホや雑居ビルを壊して外国人目当てのゲストハウス型ホテルの新築計画がいくつかあったりするので、さらに健全な感じになっていくのかもね
客人でもないとなかなか歌舞伎町は出かけない町になっていたので新鮮だった

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 15時17分

金沢 高木糀商店の糀 [五穀六感]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

岩本歩弓姉が金沢物産展を手伝いに来ているというので東急東横店へ
じぶんのところの桐工芸は扱わず糀店で味噌と甘酒、半纏似合う
展示用に糀が、、、
買って帰ろうかと思ったが、新鮮なのを送ってくれるというので眺めて終わり
か?もすぞ?!

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2009年02月12日(木)

たこフェリーとナポリピッツァ [五穀六感]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

姫路で仕事があるので、ちょっと前乗り気味に明石へ
魚の棚の田中酒店あかし魚笑買おうかな(でもお休みでした。。。。。。。。涙)とライター(とうよりイタリアンおたく)の井川さんおすすめのCIROでピザをなんて企み

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

CIROははじめてですが、このオーナーが以前務めていたさくらぐみ@赤穂にはもう何年も前に訪問済み
しかし、ネット見ると予約しないとだめ 
前日に予約なんか取れない
ひょえぇ?????
じゃぁどうすんべとうことで、テイクアウトなら予約なしでも可能とのことでとりあえず店に向かう
たこフェリーを眺めるマンションの2Fの飲食店街にあるのですが、なにかのついでにちょっと寄る場所ではないここが連日予約でいっぱいの店とは、、、、
ふらっと立ち寄りたい雰囲気の店なんですがねぇ
かなぁ???りブレイクしてしまっているようです

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

マルゲリータは普通に美味しかったです
チーズもバジルもオイルもナポリ風の生地もどれかが際だって主張してこないとても優しいピザ
生ハムのピザはこのハムがたいへん素晴らしい美味しさ
とにかくしつこさのないピザなので、ピザ耳で腹がふくれない限りは延々喰えそうな気がする
とはいいつつも、わざわざ大阪から飛ばしてくるかというとそれはない
この辺り来たらぜひ寄ろかなというところです

どうしても笹森くんと行ったときの聖林館のピザの美味しさを引きずってる感じ。
あれから、ほとんどイタリアン行ってないからしょうがないです。

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時55分

2009年02月08日(日)

京華飯店 [五穀六感]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

父の誕生日も兼ねて大森の上海料理・京華飯店
いつ行ってもアバウトだが温かい接客ときっちりした料理がはまる
きょうは冬だけの限定 揚げほうれん草と筍の炒め物 にやられました

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

パリパリの食感をとPOPに書いてあったが、そのとおり
からりと揚がって出てきました
素揚げされて海苔のような食感 
口の中でふわりと溶けて甘みがじわ??
これはやばいです

画像(120x85)・拡大画像(561x398)

いつもの酢豚・肉炒めのレタス包み・ラーメンなどなど染み入る旨さ
そして本日の目玉はアイナメの蒸したの
とろっとろでほどよく脂っこくて、、ビジュアルで感じるでしょう?

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2009年01月01日(木)

伊東 鰻 福也 [五穀六感]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

熱川に来ると伊東のとんでもない外れにある
これまた変わり者のおやじが一人でやっている鰻屋に立ち寄ることが楽しみ

ガスで焼くとかりっと仕上がるというその鰻は
カリッとトロリがぎりぎりのところでせめぎ合っている
程よい脂っこさに乗った甘みと良い意味での魚臭さが喉の奥に拡がる
骨煎餅をかじりながら待つ20分ほどの暇つぶしに鮫肌で山のように擦った山葵を贅沢に鰻の身になすりつけると山葵の甘みと辛みと刺激がさらにさらに極楽校内にターボを掛ける

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

そうそう資材置き場に毛が生えたようなプレハブ小屋がすっかり化粧されていっぱしの店っぽくなっていてびっくりした
もしかして、スカイラインから伊東へ抜ける渋滞かわす車に色目を使うつもりなのだろうか
いやいや、僕は嬉しいのです
もうちょっと商売っ気が出て貰う方が安心です
いくら商売っ気出してもこのオヤジは気に入った鰻が入らなければ店開けないでしょうから
昔は気圧が低いとタレが締まらないから店開けなかったとか

元日からこんな極楽ごはんを食べられて怖いくらい
我々のあと6人ほどで暖簾が店の中に
まだ13時

あ?この店で以前食べた大井川の天然鰻を思い出す
まじでしょんべん漏らすような衝撃的な旨さだった
こんな美味い!は2度はいかんぞと思ったぐらいだったが
欲深い僕はまたの出会いを心待ちにしている

というか、まず店が開いていることがラッキーだったりする店なので
目の前に丼が来るまでは養殖物でもとにかく食えることにありがたや??!
なのですが、、、、、、

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 13時16分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2009

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.