倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2009年03月12日(木)

シチューとかやく [五穀六感 鶴橋]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

堺からの帰り道、今宮の信号で止まっていると小腹が空いた感じむらむら
新世界界隈ならつけ鴨にするか 中華の香港か で迷って結局あずま食堂のシチューとかやく御飯でさらっと腹ごなし
シチューのこの味って家で作っても微妙に足りないのが出来る
何が違うのか、、、、、
しあわせな3時

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 15時25分

2009年03月08日(日)

成駒屋 [五穀六感 鶴橋]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

鶴橋に来て一番通っている店
お好み焼き 焼きそば たこ焼き いか焼き たこせん ソフトクリーム 氷 冷やしあめ、、、
もう雰囲気から何から大阪フルコースです
コリアンタウン観光には欠かせない店です
僕は、この店のそばめしが大好きで大好きで越してきた当初は週2回そばめし+ぶた玉モダンのマヨ付き+冷やしあめを注文してました

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

このオム仕立ての卵の半熟加減がソースの甘辛さとうまく混じる
なにが、どうのってことはないんですが、はまりまくる味
カウンターに腰掛けて、親爺がゆる??く手際よくお好み焼きつくる様と近所のガキが夜食を買いに来るときのやりとりを眺めるのが楽しい

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 21時01分

2009年03月07日(土)

韓国料理マヌル [五穀六感 鶴橋]

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

玉造へ散歩するときにずっと気になっている韓国料理屋がガードしたにあった
五穀ごはんを石釜で炊いて出してくれるという時点であり
ほんとうはお得感あるランチに行きたかったのですが、遅い時間でも空いている食事処としてチョイス
石釜飯はもちろん、サムギョプサルもおすすめということなので頂く
どんぐりのサラダもあったのでもちろんもらう
蒸し豚だの食べているうちにサムギョプサル登場
カリッと焼いた三枚肉に塩胡麻油はゴールデンカップルですが、
そこに荏胡麻と味噌とにんにくと生唐辛子なんてすてきな組み合わせ

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

そうこうしてるうちに、釜がやってくる
このサムギョプサルと良くあいます
韓国料理って焼肉以外はぜったい玄米で食べた方が美味しいって思う
ここは白米ベースの五穀米ですが、、、
1合半くらいあるのでもうモリモリ食べられます
もうちょっとお焦げが混じってる方がいいなぁ

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

さて、締めにもうちょっとおかわりをと釜を見ると、、、、、
もうコーン茶がなみなみと注がれています ざんねん 
次回からはお茶はまってもらおう
この茶漬けはお焦げとコーン茶の芳ばしさがブレンドされています
が、めしたっぷりモードでお茶漬けにされてるので量多すぎ
味噌をアテにお茶漬けすする うまい

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時30分

さんしょ屋→一吉→カナディアン [五穀六感 鶴橋]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

散歩の途中で谷九のやばめな店集積地帯にあるさんしょ屋
たたずまいからもう十分にありな店

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

焼き上がりのクリームパンを歩きながら食べましたが、バニラが立つとか甘みが立つとかではないのですバランスが非常によいパン
枝豆のパンもとてもおいしかった
ギリギリの引き算ができるありがたい店ですね

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

で、さんしょ屋でフライヤーを見付けた一吉(ひとよし)
味噌最中にはそれほど惹かれないのですが、最中だけで勝負してる潔さが何かあると思い散歩コースに追加
こちらも佇まいが全て物語ってます
た?いへんナイスグルーヴな女主人がひとりで切り盛りする店でした
繋いでいくことが好きな方ですので、大阪の日が浅いものにはとても有り難い存在です
薦められた中央卸売市場のミナミ食堂は直ぐにでも行きたい

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

そして、一休みに一吉のそばのカナディアン
ちょっと冷えた身体にはギーが最高です
美味しい塩使ってます
ポットたっぷりに淹れて来てくれますのでお得
自家製カレーパンともばっちりです

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 10時16分

2009年03月02日(月)

小山かいわい [倭月愛々 西小山]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

このあたりが生活圏になる方々数名より鶴橋だけでなくとのことで
五反田から学芸大、荏原町あたりまでぐっと来る的な店共有

居酒屋 nabenoren(身の丈系)
    牛太郎(のんべえの聖地系)
    酒縁川島(のんべえの聖地系)
    三鶴
    五万石(マスター倒れて閉店かも)
自然食 蔬菜坊(別格)
カフェ ボブ東京(和食しっかり素晴らしい)
    MITTE(小山界隈で貴重な深夜のパフェ)
伯剌西爾仏蘭西 コロンボ(ディープ&うまい)
とんかつ レストラン成田(くたびれた店でげきうま赤身カツ!塩持参で)
カレー ポカラ
    うどん
    アンナプルナ
    チャイハウス(チャイ買って林試へ)
    東印度カレー商会
インドネシア チャベ(狭い)
チュニジア イリッサ(ヘビロテした)
フィリピン ピノイト(あじあ??!)
じゅうじゅう焼き 千徳(無性に喰いたくなる)
ホットサンド メイプル
焼き肉 元山
    ともたん
ラーメン じらい屋
すし いずみ(別格)
定食 さんきち

あ??書いてたらいずみ行きたくなってきた
おやじさん体調どうなのかな?

バカリズムの都道府県ネタやばいね

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時43分

2009年02月28日(土)

エフスタイル 亀田縞 [倭月愛々]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

嫁の昔の取材先のひとつエフスタイル@新潟の二人が神戸に出張るということでvivo,vaへ向かう
シンプルな素の籐バスケットにちょっと心動いたけど、微妙にサイズが大きかったので保留
前から嫁が使っていて良い雰囲気だったバック仕立ての風呂敷の別柄を
亀田縞というローカル綿布 一目惚れ
亀田製菓の新潟亀田の農夫たちの織物
これならスーツにも合います
おす!
vivo,vaの店主ナイスグルーヴ。お客さん付く心地よい店。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

クスム本場家庭料理 [五穀六感 鶴橋]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

神戸に来たので以前から気になっていた店へ
普通のマンションの一室で、食すインド料理というネタで有名なようですので詳しくはそちら
マンションの前のハンター坂のかなり遠くからスパイスの香りが飛んでくる時点で期待大ですわ
エレベーターはかなりのスパイス臭でここの住人になりたいなぁと
料理はベジタリアン
サラダからはじまり
美味しいサモサ コリアンダーチャツネとタマリンドの甘いやつをつけてたべる
2つのカレーとダルスープにサモサ2枚とジャスミンライス(←うっかりしてたよ)バスマティライス
ダールの焦がしたクミンシードとタマネギ?がとっても美味しい
ジャスミンライスの香りとむちゃあいます
チャパティも未精製粉でこのさっぱりとしたカレー達にぴったり
最初に出てくる水とマンゴジュースはやばめ 日本じゃなければ危険信号ともる系(笑)

画像(120x90)・拡大画像(310x233)

締めのマサラティーは薄め(午後ティ並)
980円でおかわり自由でベジタリアンカレー楽しめてこの雰囲気、
しかも帰りに怪しいスパイス屋で買い物できますから
へビィローテーションになるでしょう
向かいのスパイス屋はお手軽価格です
なんといっても巨体の主がどっしりと店の奥に構え、マサラをミックスし、それを小柄な店員が手伝っている姿は、あ、やばいところに入った感あり

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

和紙の田所商店 [倭月愛々]

画像(89x120)・拡大画像(233x311)

vivo,vaからの往き帰り道、三宮あたりをぶらりと散歩
神戸はかなりアウェーなのでなかなか新鮮
ふだん鶴橋界隈=寝間着モードな町なのでちょっと華やかで新鮮
(とは言ってもやはり不況の関西、着ている服が老若男女全体的にかなりお安いです)
南京町では、おっさんどもにイヤらしい目線を送りメタボのお茶ですよとささやくように話しかけるおばさまにぞっこん。
自然食の店でつかまり、美味しい醤油とマヨネーズなどを購入

三宮ももう佳境に入った三宮本通を歩いているとちょっとひかれるイーゼル看板
和紙!千代紙!
階段を上りますと手漉きの和紙を中心に見切れない種類の和紙和紙和紙

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

手もみ和紙もかなりある
しかもなかなかお安いです
なんとなくランクというか、値段でまとまってる感じで、
これ幕の内の包み?みたいな紙も触ってみると丈夫そうで、ミツマタだのコウゾが入ってるぞな感じ
こんな店近くにあったら楽しいのだが、、、、
営業時間も14時から18時ともうピンポイント
しかも週に4日
ポチ袋作りますなんていうと、もう来年の干支の虎が刷られたなかなか可愛いもの何色か持ってきてくれたり、お店の方は、しっかり商売してくれるので、なんか我々の言葉をヒントにあれやこれやをひっぱりだしてきてくれるので有り難い

私は、仏壇の後ろに貼るために鱗柄な三角のパターンの紙を

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

玉造 中国厨房しゃんらん [五穀六感 鶴橋]

画像(240x195)・拡大画像(640x522)

で、夕飯は家に戻り近所新規開拓。
創華飯店かなと思ったが、時間が遅いので、やなもり農園のブログで名前が揚がっていたしゃんらんに行ってみる。
テーブル2つとカウンター。オーナー一人だけの店。
しかも、一品ごとのポーション小さく、なんでこんなストイックなコトするんだ!!!
とても志の高い店です。
それほどメニューは無いのですが、どれも頼んでも手際よく出てくるかつ旨い
とうぜん、火加減絶妙 野菜はしゃきっ!
穴子とネギの炒め物頼んだけど、辣油がとにかくうまいのよ
それで、
自慢の麻婆豆腐食べましたが、これは麻と辣の競演です!
ごはんいくらでも進みます
といいたかったんですが、、、、ごはん切れ
残念

でも、その前に食べた炒飯の旨いこと旨いこと
お米がたいへん弾力あっておいしかった
ほんとうにおいしかった
つぎは是非白米を食べてみたい

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2009

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.