倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2008年12月25日(木)

着物の仕立てが上がり悉皆屋さんに [倭月愛々]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(90x120)・拡大画像(480x640)

りぃ君の紹介で4代目と親しくなり、色々と我が家の着物周りをお世話して貰っている扇屋さんに頼んでいた伊勢木綿と長襦袢の仕立てが上がった

長襦袢は僕のキャラを見ていい感じに遊んでくれました
隈取がいっぱい!
荒事は稚児の心で、、、、、ですかね

画像(90x120)・拡大画像(480x640)

で、伊勢木綿ですが、重いです すごい重いです
もっさい感じがあって、なかなかよいです
このままザブンと水で洗ってヨレヨレにしてしまいたい衝動に駆られる強い布です


画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

今年の夏に大活躍してくれましたきもの田中屋の着物も生け洗いから帰ってきてくれました

田中屋のご夫婦の愛情が洗われてもまったく褪せておりません
暖かくなるのが楽しみです

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 05時42分

2008年12月21日(日)

grafクリスマスパーティー [倭月愛々]

夏に大阪に赴任してから、結局今日の今日までgrafに顔を出さなかった
いや、出せなかった
この近くは毎日のように来てるし、
忙しいと言ってもgrafで30分やそこらの油売る時間ぐらいはいくらでもあった

結局、コスプレとはいえサラリーマンモードでgrafに顔を出すのが、自分の中で整合性が取れないというか、テンションのギャップが余りにもあって、なんかむずがゆかったというところです

でもね、香西ちゃんやめちゃうと聞いて、熱があるにもかかわらず、ふらふらになりながら辿り着く

うぉおおおお 懐かしい面子

まぁそれはそれで、なんといっても氷のアナログ盤にやられる
そしてマイクを握ると止まらないゆうじ
ひさびさに楽しい時だった

ちあこに送った木村さんのリンゴがうまいタイミングで弘前から届きパーティーでふるまわれた
ふらふらの身にはなによりのごちそうだった
って、家にもいっぱい届いてるやろ(笑)

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時42分

2008年12月19日(金)

弘前より今年も樹乃実が届く [五穀六感 弘前]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

木村さんのところからリンゴ樹乃実が届く
ことしは諦めていたところだったので有り難い
しかも、貴重なお米まで送ってくれた
この虫も友達とマスコットを害虫にしてあるのもやられる
とても捨ててしまえない箱
NHKの番組がいつのまにか奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録という本になり、時の人となってしまっているようです

マスメディアの配慮のない、無自覚な暴力に巻き込まれているような噂も
こういうときに何かの役に立てればよいのだけど、、、
マス対個はきついです 想像を絶するきつさです
いくら言うても、わからん人にはわからんのですわ

美味しいリンゴとおこめ有り難う
心して味わわせていただきます

画像(240x180)・拡大画像(640x482)
画像(240x187)・拡大画像(613x478)

昨年遊びに行ったときの農園
一昨年遊びに行ったときの農園

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 04時28分

2008年12月13日(土)

篭で寝るアイロン [甲斐犬アイロン日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

新居にもだいぶ慣れてきてマイプレイスな感じになってきた
弘前 みかみ工芸さんからプレゼンとされたアケビ蔓の篭が何よりのお気に入り
もう歳のせいか一日中寝ているみたい

Posted by アイロン(ailong) at 16時50分

神棚完成 [倭月愛々]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

やっと、神棚まで完成
屋根をちょっとだけバージョンアップ
おもえば、金沢のkafe groomのおやじにインスパイアされてはじまったラフな神棚作りが、紆余曲折、3年かかって結局えらくトラッドな形に落ち着いてしまった
つまるところ僕は羽目を外すのが苦手ということです

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時26分

2008年12月08日(月)

火鉢くんナイス [倭月愛々]

画像(179x240)・拡大画像(479x640)

ついに2シーズン目に突入した愛しい桐火鉢made by 岩本清商店
西小山の貸し家の底冷えする寒さの中では、若干非力だった火鉢くん
そのかな??り遠くまで飛んでくる遠赤外線効果は、あの寒さの中でこそ実感できたのかも知れないと今となっては余裕の振り返り

そして、今年は鶴橋の雑居ビル。底冷えとはおさらば。
しかし、下の韓国人の服屋は週末以外めったに開くことがないので
(もしかして警察のがさ入れをおそれているのかなぁ、、、、)
期待していた暖かさはない

そこで、火鉢くん活躍中
特注した蜻蛉の蒔絵はいくら眺めていても見飽きない
素敵な羽の持ち主です

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 02時21分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.