倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2008年09月14日(日)

岸和田だんじり [倭月愛々 祭]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)
画像(180x240)・拡大画像(480x640)

■春木駅前での宵宮パレード

■岸和田城に入城する難所こなから坂を上がりきっただんじり

■岸和田商店街のアーケードを疾走するだんじり

■紀州街道堺町のS字カーブに入るだんじり
角のお宅の屋根はお約束で壊されています

■紀州街道堺町のS字カーブから出るだんじり

■かんかん場をやり廻し小門紙店へ向かうだんじりに声援を送る

13日宵宮の春木駅前のパレードは南風食堂のみはーと14日の宮入は嫁と行きました。
google maps マイマップ

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 22時52分

2008年08月16日(土)

南無 福岡正信 [倭月愛々]

本日、他界されたそうです
地元のルミエール伊予にて明日通夜 明後日葬儀とのことです
数日前、松山に滞在したときにふと農園のことが頭をよぎりました
ご冥福を
ナマス!



<追記>
僕もいちどお会いしただけですし、
農業に携わっているわけでもなく、
海外において哲学者として評価されているというものに
スタンスとしては近いんだと思います

自分の中で感じていた常識というものへの違和感というものに
確かな勇気を与えてくれたことに感謝しております

かっての同僚が、トップセールスマンとしての2年間から、
泥団子、そしてホームレスの就労支援へと転身を遂げた
今回の報せも彼女から、そして、彼女は夜行バスで日帰りの葬儀参列に参じています
自分のフットワークに関して、もうちょっと自問しなくてはならない時期にきています

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時10分

2008年08月15日(金)

阿波踊り [倭月愛々 祭]

徳島の阿波踊りの裏ガイド的な、、、
とにかく、1キロ四方がほぼすべて歩行者天国踊り場になっている
あっちゃこっちゃで踊ってる 流しながら踊ってる
輪になって踊ってる
BPMも色々 リズムも大きくわけると2つだけど色々

町中でこんな感じで流してる連がいたりする
これは日本連 (大塚製薬の連とかを指導したりしてる)
だんだん耳がなれるとレベル高い連がわかってくる
人数は関係ない (有名連になるとそれなりだけど)
地元の連じゃなくても上手いところ結構ある
自分が上がれる連見つけたらオッカケになるといい
演舞が終わったところでその連の浴衣や法被着てる連員にスケジュールを教えてもらう 明日とか明後日とかも


で、なんかテンション上がらないなってときは元町の宴連へ

後藤ゆうぞうという京都のブルースおじさんがボブマーレーだの六甲おろしだのフリースタイルでMCしながら盛り上げてくれる
ラッパのスピーカーが立ってるから良くわかるはず
誰でも盛り上がれてハッピー

アフリカンな奴らも居る
でもこのリズムでおっちゃんが踊ってたりする
これは両国橋で勝手に踊ってる連の一つ

こんな阿波踊りにアフリカンがやってきた(youtube)みたいなのもあったりした

で、
僕は最初は苔作のような激しいビートにびっくりして楽しんでいたんだけど、あるとき娯茶平(ごじゃへい)という連にあって鳥肌が立った
オーセンティックな美しさ
紺屋町の演舞場での出演前の様子

演舞場に入って行くんだけども、
三味線がはじまって横笛、太鼓が順番に静かに被さっていく瞬間が僕にとっての娯茶平の最高の瞬間

やばいねぇ〜〜〜〜〜

有料観覧席から見なくてもこの入り口のところでその瞬間には立ち会える
そして最終日なら連が入った後、一般客も演舞場に踊りこめる
そしてみんなでダンス!

最後は早弾きで〆める!

そして、トリをつとめたときは紺屋町演舞場から再び隊列整えてかごや町アーケードを流します
このときは、わりとリラックスした感じでいつものタイトなリズム隊じゃなくなってますが、それはそれで楽しい
リズム隊のおじさんが 若い子に太鼓渡して叩かせて、自分は踊ってたりして

そして、
僕のもうひとつのお薦めの連が苔作
両国橋の大岩食品の前での演舞がいちばん広いので見やすい

もうこれ見ちゃうとね このフォロワーたちがいっぱいでるのもわかる
フォロワーそれぞれ凄く多くのファンが居るんだけど、(ちゃらいかんじでサービス精神旺盛な分)やっぱりフォロワーの悲しさ
音が締まってない リズムはそっくりだけど ぜんぜん別物

夜の栄町でのダンス これは狭い路上でやるので音もよく響いて、凄い迫力
しかもかなり近くで見ることが出来る
いつも23時ちょっと前くらいにこのあたりの何カ所かで

22時半の演舞終了から夜更けにかけての栄町や鷹匠町での輪踊りや流しがとても楽しく、ここに阿波踊りのもう一つの楽しく貴重な瞬間がある

こんなのすげ〜〜ハッピー

で、あっちゃこっちゃでこんなのやってる

で、ちょっとした料亭や小料理屋、あるいはクラブなんかがお客さんのために呼んだりする
そういう場を見つけるのも楽しい

これは楽楽連

さいごはお客さんも交えて(これは女将さんも踊ってるっぽいです)踊ります(沖縄でいうところのカチャーシー状態)

で、外しちゃいけないのが、料亭青柳
ちょっと美味しいもの好きなら名前位は知ってる日本を代表する料亭です
ここの脇の駐車場で色んな連を呼んでお客さんに見せます
道路に面してますから一般の人も一緒に見れます
ここは最近割と知られて来てる感じで、人が増えて来てます
18時前くらいから30分おきくらいに何かしらやってます

この名調子やばいですね〜〜〜〜〜
演舞場ではけっして聴くことの無いものです

で、その続き よしこのに入り踊りに流れて行きます

で、最後はみんなで踊るんです(もちろんお客さんじゃない僕らも混ざっちゃってオッケー)
踊るんです
夜中の1時過ぎても踊るんです

いちおう、google mapsで地図作ってみました

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2008年08月14日(木)

阿波踊り [甲斐犬アイロン日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

今年も参加!

Posted by アイロン(ailong) at 16時47分

2008年08月11日(月)

広島 CHOCOLATE [倭月愛々 広島]

画像(180x240)・拡大画像(600x800)

お盆恒例の墓参りで広島入り
駅からちょっとのところにあるChocolate
なんか新キャラとかいるしパワーアップしてる
フェルトものの人形とかくぁわいいい

前回の訪問

画像(120x90)・拡大画像(800x600)

シャイボーイ チタン君はちょっと風格が出て来たかな

とってもやば???い財布をゲット

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 18時53分

サントノーレ vs 登泉堂 [五穀六感]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(180x240)・拡大画像(480x640)

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

今治来たらなにがあっても玉屋サントノール
ここの氷はボウルを使って丁寧にミックスされ
溶け出すぎりぎり寸止めぐらい堅さで供される
種類の豊富さも脱帽モノ   この店は凄すぎる

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

今回、さらなるおすすめとして連れてきて貰ったのが登泉堂
イチゴミルクやばいです
いちごのクラッシュ つぶつぶ感と苺のフレッシュな香りすごい

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時05分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.