倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2007年03月30日(金)

名古屋 三輪山 [倭月愛々]

先週末、祖母の法事で名古屋行ってきた
養老天命反転地行った
雨の中、ガラガラの園内
廃な感じが増して楽しかった
胎内巡りがあって忘れていた緊張感を味わうことが出来た

その足でノリタケの森へ
陶器の制作現場を見ることが出来るのだが思った以上に楽しめた
古いノリタケのコレクションや原画も素晴らしい

そして、
祖母の家の下で親戚がやっているカフェでライブ
あんまり期待していなかったのだが、大穴
Ett、松倉如子 どちらもぎりぎりのところで踏みとどまってるやばさ
松倉さんは渡辺勝とのへんてこりんなビジュアルの組み合わせもあってかなりやばめ
ただし、表現力はまだちょっと単調
http://www.parlwr.net/2007/02/324ett_3d7f.html

そして、深夜の栄でフィリピン料理!
クラブの帰りによってはまりまくったサンパギータ
8年ぶり!!かわらねぇ!うめえええええええ!


永平寺さんにはいつも守られています
ありがとう

A to Zのボランティア担当してたキタガワくんと久々にお茶。
両親が歩きお遍路中。お遍路ネタ多いなぁ。。。
そういえばと、岐阜から弘大に行ってた子が名古屋の病院に決まったはずなのでこっちにいるかと電話。
ちょうど弘前最後の夜だった。
行き着けのタカヤンに挨拶してきてちょっとおセンチな感じだった。
勤務地がお茶してるガストのすぐそばだった。


そしてお伊勢さんと迷って距離がほとんどかわらないと言うことで
三輪山へ
大神神社、前回は年始だったのでちょっと落ち着きがなかったのですが、
今回はすごく包まれた感じでした
そしてたぶんなにか叱られました
回り込んだ桧原神社のあたりもまたそれはそれはすてき
次回は三輪山の周りをゆっくりと歩きます
お伊勢さんよりもはまってきました

急ぎ足で寄った大宇陀もなかなか良し
きみごろも、吉野葛

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 04時14分

金沢 弘前 [倭月愛々]

2月に金沢に行った
以前来たときよりも大きい街に感じて今の僕にはNG
曲水苑ひさびさのヒット温泉 
しかも小鳥がいらっしゃいと呼びかけてくれて愉快な会話も出来た
みは&Kiiii&葉子と楽しい旅だった
市場やっぱり楽しい
寺町のほっそ???い狭い道の路地の奥のパン屋素敵だった
その人が教えてくれた丘の上のサロンで素敵な絨毯と出会った
山本精一のライブgmの外の芝生で寝ころんで聴いてたら雲が音とシンクロした
鳥肌が立った
そして、締めのうたに泣けた
そのままの不思議なテンションでホワイト餃子を食った
病院を改造した店の2Fがカラオケ屋よろしく貸し切り出来て
取り憑かれたように騒いで、食いまくった

画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)

翌日、
半日で町家に飽きて、もうお腹いっぱいで街を散策する気無し
白山比?神社の年老いた神木にすごいパワーもらう
妻の友人の桐火鉢の店へ
桐火鉢を近々買うことに決める
アシナイスももうひとつ買うことになるでしょう

21世紀美術館に戻る
とても賑わってる
客層カオスで素敵
東京では見かけない人種がわっさわっさと来てる
良い風景
gmで懐かしいベンチに出会う
模型でしか見てなかったmoonなんとかの実物みた
単純に美しい
Kiiiiのライブ良かった
奈良さん、豊嶋君、青ヤン、ルイだけかと思ったら
コニタン、ドクター、ゆうじ君
あ、チエもいたな
踊りまくった
みんなで踊りまくった

打ち上げ帰りに富山に立ち寄り、嫁の先祖の眠る墓に参った
夜中の2時 素敵なお寺だった

画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)
画像(120x90)・拡大画像(480x360)

ひと月くらい経ったある日
豊嶋君から電話
いま弘前に居る
報告しとかなあかんことある
・・・・・・・・
捨てることでなんかもやもやしてたモノが落ちることがわかった
弘前から戻って半年間放置していたジャイロの弘前仕様をばらした
引っ越しついでに色々と捨てることが出来る
良いチャンス
本厄ってのは色々とやってみたくなる危険な歳なんだそうだ

弘前にいつ戻ろうか時機を決めかねています

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 03時01分

祝目黒川桜まつり さよならカラス さよなら中目黒 [倭月愛々]

画像(90x120)・拡大画像(360x480)

ビバ!黄色いカラス!!
僕が20歳の時だから、もう20年前
二浪して入った大学に全く行かなくなり、
恵比寿・中目黒界隈をうろうろしていたとき、
見栄と借金まみれで貧乏だった僕にはとってもありがたい定食屋だった
そして、しばらく中目を離れて実家に戻り、再びひとりで暮らしはじめるとき、
再開発で馴染みの店がかなり消えはじめた中目にあえて戻ったのもこの店があるからだった
東横線ガードの耐震工事で急に決まった立ち退き
GTが建ち、道路拡幅、そして上一の再開発、で、これ
少しずつ落ち着ける店が消えていって最近メシを食うのに途方に暮れていることが多いのに気がついた
MAHAKALA混でるしなぁ、、、南雲ちょっと遠いしなぁ、、尋お米出てくるの時間かかるしなぁ、、、コーヒー中目黒もう終わってるしなぁ、、、バルベラーノ寝間着じゃ行きにくいなぁ、、、いろははタバコくさくなるしなぁ、、、ハルさんちょっと料理出てくるの遅いからなぁ、、、てまりもきっと席無いなぁ、、、じゃぁ潮で定食か
もちろんナイスな店も出来てはいるのだけど、
街が落ち尽きなく、なんとなく治安が悪くなって、ちょっとお金の匂いがして来ちゃって
それは、街のオーナー達の決めたことだから、それを良しとする人には楽しい街になるかもだし、(死臭のするGTタワー見て感じること無いのかなぁ)
嫌だと感じたら居心地の良い場所に移るのが一番

上目黒1丁目から出て行くことになりました
西小山に庭付きの貸家を見付けました
新居でパーティー開くか、ここでさよならパーティー開くか
ちと迷ってます

まずは、ありがとう黄色いカラス屋

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 02時01分

2007年03月23日(金)

西小山へ引っ越します [倭月愛々 西小山]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

念願の庭付きの家を借りることになりました
細い路地の奥に家なんてあるのってロケーション
壁という壁が台形 床が勾配
でもちょっと残念なぐらいリフォームされてます
中目バイバイ

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(90x120)・拡大画像(480x640)
画像(90x120)・拡大画像(480x640)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2007年02月16日(金)

弘前からの客人 京都からの土産物 [倭月愛々]

画像(120x90)・拡大画像(480x360)

弘前で知り合ったマイメン栞ちゃんが京都旅行の帰りに東京へ。
中目黒で待ち合わせ。
こんなところで会うってすんげぇ不思議な感じ。
マハカラ行きたかったけど、いっぱいなので、ハルへ

京都のてずくり市に行ってきた話
いま一番行きたいイベントなのに行けてない

ほどなく呼び出したみはも登場

環境を語るときにファンタジー無さ過ぎ話が再燃
地球にやさしく界隈とか環境界隈とか(ロハス界隈はもちろん)、ラジカルな人か、金持ちかしか選択肢無いのが気持ち悪い
自分の周りからってのも、大きな枠も考えなきゃ的な問題にいきあたっちゃうし
ファンタジーが必要です

あ??白子焼うめぇ
しげがひとり酒に登場
今日は会える気がしてた

食べることに興味がない人って
味覚以外の感性にすごいものがあってもそこだけ抜けてる人
親が料理得意としていても、、、
なぜなんでしょうか?

画像(120x90)・拡大画像(480x360)

栞ちゃんが嫁から薦められて京都で行ってきたとラ・ヴァチュールのタルトタタン。
なかなか見た目は悪い
レンジで暖めて、ヨーグルトを掛けてお召し上がり下さい
うひょ????
トップが香ばしくカラメルっぽくになっていてうまい!
リンゴたぶん加糖せず煮ただけのものっぽいあっさり爽やか
ヨーグルトの酸味とすごい相性
素敵な土産有り難う

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 02時24分

2007年02月15日(木)

大晦日 もちつきますよ [五穀六感]

グレゴリオ暦2/17(今週の土曜日)
13時から16時くらいまで
中目黒のとある公民館で
新年を迎える餅つきをしますよ

素敵な大晦日を過ごせれば最高です!
参加希望者はできるかぎり事前に連絡を。
調理器具はひとしきりあるので、食材の持ち寄り歓迎。
手料理持参も歓迎

突然の参加は
下記画像の宛先まで

画像(120x33)・拡大画像(228x63)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時51分

お遍路 [倭月愛々]

画像(120x90)・拡大画像(480x360)

先日、葉山で知り合った子がお遍路をするというので、
八十八カ所踏破の先輩として妹を紹介する
というか、僕も実は彼女の旅の詳細を知らなかったから聞きたかった
旅の話はともかく、御影帳に釘付け
アイコン化された仏様が88体(別格いれるともっとか、、、)
かわいい!!!! やばい!!!!
と見ているうちにどんどんとなにか気持ちよい感じに
見終えたときにものすごいハッピー
これは本来は掛け軸にするということですが、
それはやばいですねぇ
それはたいへんやばいですね
ぜひ見たいものです

画像(120x90)・拡大画像(480x360)

納経帳も御朱印と墨書きがとても味があって、
とっても有り難いもの
見ている者にも何かが頂けるというのは、すごいこと
そして
高野山の御印にはっとしました
町石道(高野山の参詣道)を登っているときの出来事
包み込まれるような不思議な空気そして霧
気持ちが自然と内向していくトランス感
また再訪を誓ったのに、すっかり記憶の奥底へ
うずいてきました

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時28分

2007年02月12日(月)

「スープの本」発売記念パーティーにて [倭月愛々]

画像(120x90)・拡大画像(480x360)

南風食堂のスープの本がアウトしたのを記念して古巣クルックのカフェでイベント。
昼まで伊豆熱川にいたので、ちと疲れ気味の低いテンションのまま、原宿。
クルックそのものが、僕とは無縁な店というのも低めな理由。
三原とはこのごろ良く顔を合わすけど、双子を抱えたベカコとは御無沙汰だったので顔を見るため、ちと頑張ってみた。
唯一、屋上だけが許せる空気なのでさっと上がりひと呼吸。
でも、来て正解。

画像(90x120)・拡大画像(360x480)

ベカコ すっかり母の顔。良い空気を頂く。
どうも行き違いが多かったリー君とも会えた。
そして、びっくりなのは、僕が電通時代の得意先だった子になんと再会
時は流れてはや10何年。
テイ・トウワでしたねぇ、、、、
相変わらずパーティー野郎なんですねと言われて
あれ???変わってない俺

出雲・飛騨・伊那・諏訪・伊勢・弘前・日暮里・高田馬場・葉山、、、、、呼ばれた土地、気になる土地、シンクロする
みな気持ちよく呼ばれているのか、ただメディアに刷り込まれているだけなのか

画像(120x90)・拡大画像(480x360)

中川正子さんに会いたいと嫁の妹が来た
紹介されて感涙
お???すげぇ正子さん
この人とても気持ちよい何かを発してる
なぜか背中から
なので、ストーカーと疑われないように(笑)さりげなく背後に
美味しいパーティーでした
こういうことがあると、やはり宴って大切だと実感
着くまでの低めからいっきにモチベーション上がり、疲れ切った一日でした
ごちそうさまでした

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時29分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2007

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.