倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2006年12月28日(木)

sushi君から北海道詰め合わせ [五穀六感]

sushipunkの店エピキュリアンの宅配野菜を頼む
米と醤油も
sushiくんお勧めの八木澤商店の生揚醤油ばっかうま
ひさびさにすげぇ醤油に出会う
そのまま飲める醤油
そうそう、黒豆も勧めるだけあって甘みと滋味あふれる逸品でした

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時27分

2006年12月19日(火)

NARA:奈良美智との旅の記録 [A to Z/graf]

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

NARA:奈良美智との旅の記録の0号試写に行った。
先日フォイルから送られてきたA to Zもぱらりとめくっただけでまだきちんと見ていない。
オーガニック・ライフ・メッセージもしっかりと目を通したのは一年後。
いままで取材された雑誌とかもほとんど取ってない。

連れが会社で冷やかされたり、媒体の映画担当から「おめぇの結婚式ビデオ届いたよ」メールが来て、奈良さんからのプレゼント(会場での結婚式)が本当に映画の中に入ってることを知る。
てか、プレスキットに入ってるんかよぉ
ムードメイカーを心がけていたけど、裏方の裏方に徹して目立たないよう気をつけていたので、記録ものには割と残っていないと勝手に思っていたんですが、甘かった。
設営の大詰めだったけど、ハッピーなねたで盛り上がればみたいな気持ちもあって無理に式を挙げた。
おかげで、坂部さんにも美味しいネタを提供できたということ。
あんまりのサプライズに仏頂面してる「脇本秀史」見物です(笑)

まぁ、そんなこんなで見ておかないとということで試写へ
尺でいっても内容的にも弘前の出来事はさらっと流してる感じで、情熱大陸よりももっと坂部さんっぽい仕上がり
ジョニー兄と奈良さんの会話以外は、A to Z もっとばっさり落としてもいい気がした
中途半端じゃA to Zって伝わらないよっていう思い入れと奈良さんにもっとフォーカスしてくれよっていう欲求不満

モノ創るときの奈良さん、アジテーションする奈良さん
向き合うべきもの、守らなきゃ行けないこと、そしてモチベーション
ちょっとだけ泣きました
そして奈良さんにいまごろ感謝した

エンドロールにgrafとして大きく僕の名が
当たり前なんだろうけど、ちょっと違和感あり
明るくなると遅れてきた三原・ゆうじ・葉子・連れ
初台のSMLを思い出した

柴さんがヒトに戻っていて安心した

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時43分

2006年12月17日(日)

そしてはじまった [A to Z/graf]

A to Zのばらしが終わる
今年一年弘前と共に過ごしたことになる
バラシは来ないつもりだったが、思うところ有って参加
僕が居なくても動いている現場に寂しさ半分嬉しさ半分
僕が来ても別段変わることのない雰囲気に寂しさ3割安堵7割
淡々と進む作業
綺麗にばらされて春に戻ったかのような感じだが、
まだまだ多くの人が残していった念のようなざわつきがある

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

だんだん大詰めになってくると、手待ちでぼんやりすることが多くて、
倉庫の寒さがジンジンと
3月のお茶が凍る寒さを思い出す
まだぎこちなかったボランティアの姿や暗かった倉庫も
てきぱき動くボランティアの姿を見ながら、
僕は何が残せたのだろうか総括めいたことが頭を巡る
奈良美智+grafという環境から離れたいまだから出来ること
この1年繋がっていったこと、もの

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

A to Zを懐かしむってのは気持ち悪い
その距離感を正しく取れる自信がなかった
バラバラの資材が並ぶ倉庫を眺めながら始まりを感じました

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時53分

マンチ食堂で盛り上がる [五穀六感 弘前]

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

雅子さんがむちゃくちゃ勧めるマンチ食堂
弘前で暮らしていたときに、かなりすきな街並み(向かい側のイトーヨーカドーがなぁ)で石田でサラダパンを買って散歩するコースだったところに出来た店。
土曜日に微妙な事件が重なって落ちた気分を戻すために夕飯に寄ったナポリタンで気持ちを整えられたので、最後の念押しって感じで寄る。

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

客の男の子達が可愛いBボーイ(笑)で微笑む。
ごはんもの売り切れだったのが残念だったけど、僕の好物ジンジャーエールが。
うまかった。すっかりごきげん。
「太陽とともに生きる」も置いてあって、ひさびさの再開に懐かしく。
すっかり没頭。今更ながら小さい自分が全然変わってない。

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

日曜日のバラシの昼もちと抜け出してランチ。
おいしゅうございました。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 14時27分

2006年12月16日(土)

ダ・サスィーノ [五穀六感]

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

僕の中で行きたいなぁと思える唯一のイタリア料理店となってしまった笹森君の店
昼休みを軽くオーバーしてランチ!
タツうまいなぁ
いのししうまいなぁ
で、ここの目玉!自家製チーズ
うますぎ
来る度にパワーアップしてる
ガラス張りのワインセラーに色々と美味そうなもんがぶら下がったり
うぅぅまた来たいなぁと思わせてくれる後引く店
甘党の人がドルチェ作れば完璧なんですが、、、、、(笑)

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 23時45分

2006年12月15日(金)

じゃじゃ麺食って弘前行こう! [五穀六感]

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

a to zのバラシを手伝いに弘前へ向かう
が、
連れも早く仕事が上がったのでなぜかじゃじゃ麺を食って盛り上がって弘前に乗り込もう!!!
ってことになって、三茶のおいけん
げっきうま???い
味噌うま??い
こんな近くでじゃじゃ麺食える店があるとわ

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

盛り上がりすぎて、せっかくなら本場盛岡でと、、、、、
そのまんま、吹雪の東北道ぶっ飛ばし、閉店ギリギリに香醤へ。
あ??本場は本場
飲み帰りの手慣れた常連に混じってちょっと緊張しながら食べる
ここの味噌もにんにくも僕ほんと好きです
胡瓜はもうちょっと薄く切った方が良いなぁ
あ??しあわせ

画像(120x90)・拡大画像(640x480)

締めのチータンタンってすごいなぁ
冬には最高
とっても素敵なじゃじゃ麺の旅でした(笑)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 22時11分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2006

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.