倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2004年01月11日(日)

朝食 [五穀六感(旧)]

ナイーフのライ麦パン。
スクランブルエッグ(オムレツ失敗)
金時にんじんとほうれん草のスパイスたっぷりスープ
デザートに蒸しリンゴ(これがなかなかあっさりしてうまい)
在庫一掃の朝食。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

お好み焼き 朝日堂@池上 [五穀六感(旧)]

で、日が暮れる頃になって池上の島忠HCまで彼女の部屋の改装材料をそろえに。というか、その後の朝日堂が目当て。
何年も前に、大阪の友人が「和歌山にむっちゃうまいお好み焼き屋がある」ていうて連れていってくれた。その後も何度か足を運んだ店。
それがなんと、実家のそばの池上に引っ越してきた。わざわざ足運ばんでもいいという。。っふふっふ
半年前ぐらいに開店を知って行きたかったのだが、土曜が休みのためになかなか都合がつかず。ついに念願の再会!


焼きそばを卵で絡めてまとめたせち焼き。ふんわりとした食感にはまる。
おっちゃん、おばちゃんも元気でうれしい。が、あまりにも前に店とのギャップが(笑)娘や孫と暮らしたくて東京に出てきたのにまたお好み焼きなんかはじめちゃって。。。でもこっちの人はお好み焼きが主食じゃなくてつまみなのに驚いたそうです。サイドオーダー増やしたり、ライスをメニューからはずしたり。たしかに、僕らはお好み焼きでがーっとご飯食べたりするけど、そんなんすると笑われるわなぁ。こっちでは。

モダン焼きも周りがぱりっと仕上がって焼きそばをクレープで包んだようで絶品。
お好み焼きを箸でくううな!なんて日頃からいってるもんで、彼女はテコで食べるのに悪戦苦闘。
店が住宅街のわかりにくいところなので、平日はガラガラですよ。まぁ2,3年はかかるんでしょうねぇと頼もしいお言葉。
池上はオオゼキも出来たし、どんどんナイスな街に。
ってか、僕がいるうちにきてくれよ??


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2004年01月10日(土)

鬼子母神 [倭月愛々(旧)]

この年末年始に二人の友人に子供が生まれたので、縁起物を求めに鬼子母神へ。
絵馬がなかなか可愛い。

で、目当てのススキミミズクを求めに境内脇の音羽屋へ。
4年ぶりです。

もうススキミミズク作ることが出来るのはこの冨見ばぁさんしか居ないそうです。4年前よりもかなりお身体が悪くなっているかかんじ。そのせいか、今は一日に4体しか作れないそうです。
正月はかなりの数が出たそうで、今日買えたのは運が良かったみたいです。
奥のこたつにはたくさんのミミズクが完成を待っていました。

原料は知り合いのいる埼玉の畑で栽培してる薄で、その他の材料もその近所で取っているだそうです。
僕が持ってるのは、小学校5年のときなけなしの小遣いはたいて買ったもの。親に無駄遣いしてと怒られた。今から17年も前か。。。もうボロボロなんですと言ったら、持ってきたら修理してくれるとのこと。
この親子ミミズクなんて最高に可愛い。

この日の五穀六感

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時00分

高野屋@戸塚 [五穀六感(旧)]

鬼子母神ススキミミズクを買いに行くために出かける。朝抜きのため軽い腹ごしらえのため馬場で降りて甘味処 高野屋へ。閉店してないかちょっと不安だったが、相も変わらぬ店構えで、感激!



店は古いのだが、隅々までスキ無くぴっかぴかに掃除されているのも相変わらず。
このテイストでカフェにしたらイマドキだよ。ホンモノだもん。学生の頃でもいつも空いていたから密かなデートスポットとして重用していた。
ここ使ってなにかやってみたいなぁ。。。


なんといっても、この店の売りは豊富なメニューの氷なんだけど寒いのでぜんざいにたまごとじ雑煮。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

うめもと@雑司ヶ谷でつけ麺 [五穀六感(旧)]

ススキミミズクを幸運にも求めることが出来てそのまま鬼子母神裏のうめもとへ。
ここなんて10年ぶりくらいか?






つけ麺をひさびさ。
ごまたっぷりの甘めのたれに柔らかく煮込んだ豚肉が美味。
個人的には辛みがほしいなぁ。
でも、うまいよ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

たまにはニューズ・デリ [五穀六感(旧)]

珍しく池袋なんて来たのでキンカ堂ハンズをのぞき、気の利いた店が浮かばないのでニュース・デリへ。
もちろん、ハニーバタートーストとハーブティー。
彼女が取ったケーキは案の定いまいち(笑)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2004年01月09日(金)

ナイーフ@上目黒 [五穀六感(旧)]

正月休みが明けたナイーフに朝食を。
ライ麦のパン。苺のデニッシュ。ブリオッシュ。
ほうれん草のオムレツ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

キャス・クルート@目黒でディナー [五穀六感(旧)]

彼女がキャスクルートで一人で夕飯を取っているというので、急いで参加。
アミューズのフォアグラと美味しい白ワインに昇天寸前。(これ、昔ヘキストの軽井沢山荘で出されてあまりのうまさに飲み過ぎて雪中で寝てしまった曰く付きのドイツワインに似ていた)
この前菜もクスクスに焼き茄子の香ばしさ、魚の甘みが混じり合って幸せ。

ランチはたびたび来ていたが、夜は15年ぶり。
相変わらず十分なボリューム。






デザートもたっぷり。タルトものはハーフサイズで2つ選ぶことが出来るのがうれしい。
前菜+メイン+デザートで3000円はえらい。15年前と値段も質も変わらないすてきなお店。
さいきんは、系列の日仏会館の方にいってしまってたので、たまにはこちらも来ることになりそうな予感。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2004年01月08日(木)

いり番茶(一保堂)&黒豆羊羹(竹屋製菓) [五穀六感(旧)]

南風三原が土産にくれた一保堂いり番茶うまい。強烈な香ばしさは僕好み。
そしてナチュラルハーモニーでプッシュしてる岩手県久慈市の竹屋製菓の黒豆羊羹うまし。この上品な甘さとしっかりとした豆の味わいははまる。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2004年01月07日(水)

さびしいね [甲斐犬アイロン日記]

家に戻って、玄関を開ける瞬間にアイロンの気配がないのが何より寂しい。

そのおかげで、普段忘れられがちなエリックと新入りまゆとろをかまってみる。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

アンカラ@渋谷 [五穀六感(旧)]

シネマ・ソサエティーモロノブラジル観て大盛り上がり。そのまま、すぐそばのアンカラへ。ほんとうはヒラルに行きたかったが閉店が早いので断念。

トマトのスープだけでそうれはもうハッピー。映画のテンションがそのまま持続する幸せ。
前菜盛り合わせのひよこ豆と胡麻のペースト、ウズラ豆の煮物、チキンの唐辛子煮が上げまくる!

ケバブはふつうにうまいのだが、なんといってもメネメンというフライドエッグとチーズといろんな野菜を煮込んだ一皿。
延々食えるいきおい。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

人日の節供に七草かゆ [五穀六感(旧)]

人日の節供なので明け方から七草がゆをつくりはじめる。
七草は面倒なのでスーパーのパック。毎年思うが、ハコベが内容の半分以上ってのが、、、、、
白米、タイ米、黒米、押し麦、胡麻でなんとなく五穀がゆっぽく仕上げ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2004

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.