倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2004年01月01日(木)

謹賀新年 [倭月愛々(旧)]

本年もよろしくお願いいたします。

旧年中はみなさんの豊かな心のおかげで少なからず気付きを得ることが出来たことをほんとうに感謝しております。
そして、自然の恵み、カミ、ホトケ、祖先にも感謝。

11月からOSを一目惚れでPANTHERにしたので、環境をシェイクダウン中です。
ついでに、OS9から移行できる環境を一気にやってしまってとっちらかったまま(笑)
いままでのmachintoshの歴史でOSのアップグレイドで古いマシンの動作が軽くなるというのは無かったような気がします。メモリーさえ積んでおけば快適。
デスクトップをとっちらかして作業する僕にとってExposeは手放せないものになりました。
まだまだ細かい不具合やアプリケーション側の未実装が多いんだけど、ありです。
スーパー残念なのは起動画面であけましておめでとうございますって微笑んでくれなくなったこと。これぐらい何でもない無いはずなんだけどなぁ。。

アイロンの術後の経過は順調かと思います。
ホームページを若干更新、動的コンテンツを組み込みまめな更新が出来るように変更中です。
とりあえず、アイロン日記をはじめました。
事故からの経過が流れでわかるかと思います。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時00分

お節料理 [五穀六感(旧)]

久しぶりに新年を静かに過ごし、夜、実家に帰る。
実家のお節を見ると正月を実感。
我が家の黒豆はどこに出しても恥ずかしくない絶品。
今年は新豆を使わなかったのでちょっと硬めだったがそれでもすごいと思う。
今年は2種類の伊達巻き、変わり田作り、胡麻たっぷり松風、変わりなますなど、変わり昆布巻き、焼き豚2種などかなりリニューアルされてる。
でも、一番人気は栗きんとん。毎食大さじで山に盛って4杯くらいの食べる。甘党一家。
ハシリの菜の花がうまかった。
雑煮は人参、大根の千切りに錦糸卵、鶏、丸餅。祖母直伝の今治風なのかな?

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2003年12月31日(水)

年越し蕎麦の手打ち フライングなお節 [五穀六感(旧)]

結局、前日伸した蕎麦切りはイマイチだったので、かりんとうにして食べる。これが香ばしくて劇うま!
朝打ち直した蕎麦切りを両親にも届けて、前日打った蕎麦切りとともに反省会をしながら年越し蕎麦。十割蕎麦はどうしてもぽそぽそ切れてしまいますっていうよくありがちな嘘を地でいく蕎麦切りだったが、粉が救ってくれました。
うまい。
つゆはイナサワ商店の限定復刻の煮抜きつゆ。味噌と大根おろしがまいう???


そして、彼女の料理の師匠の手作りのお節料理をフライング。
見た目も華やか。ひよこ豆の蜜煮が黒豆代わりについていたのだが、絶品!

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2003年12月30日(火)

あららら [甲斐犬アイロン日記]

彼女の家の改造準備の買い出しやらなんやで慌ただしい中、世田谷公園の散歩もたっぷりやって寝てばっか。
が、年越しそばを打ち始めると邪魔しに来る。
両親が車でアイロンを迎えに来る。
そばと一緒に届けると言ってるのですが、、、、
アイロン両親の姿見るやもの凄いテンション。
術後、はじめての再会か。
近所迷惑なほど大きな声で甘える。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

昭月庵@五反田でそば [五穀六感(旧)]

僕は手打ちそば。彼女は機械打ちの胡麻だれ。香りは薄目だがどちらもしっかりとしてボリュームあるので普段使いのそば屋としてはよしよし。
このあと、薩摩シャモのつくね蕎麦もいってしまう。うめぇ。
ソバリエの視点からいうと使い込まれてぼろぼろの湯桶と七味の香り高さがポイント高し(笑)

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

ナチュラル・ハーモニーそしてリュー・ド・パッシー [五穀六感(旧)]

大井町のダイソーで目的を果たし、甘いものが食べたいという彼女の命で、最近はまってる羊羹を買いにナチュラルハーモニーに。今年のみかんは皮ごと食べられないが、味は濃い。皮は干して陳皮に。


で、ナチュから彼女の家へ向かうと当然リュー・ド・パッシーを通るわけで、、、
止まらない彼女にあんぐり、いくつ買ったのか、、、ケーキ。夕刻なのでもともと品薄気味だったとはいえ、ショーケースがみるみるガラガラに。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

年越し蕎麦に挑戦 [五穀六感(旧)]

で、明日の年越し蕎麦を打ち始める。
粉は御殿そばで買った早川町の早川集落産。しかも、たまたま店の千夏ちゃんの家の蕎麦だった。袋開けただけで香りが立つ。
さて、蕎麦切りの出来はというと、、、、

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2003年12月29日(月)

世田谷公園 [甲斐犬アイロン日記]

帰路、世田谷公園で散歩。

あら、ムサシくんどうしたの?と二人から尋ねられる。
噂の甲斐犬ムサシくんにはまだあったことないんだよねぇ。

体力も落ちているし、三つ足のせいもあって、疲れやすい。
ゆっくりとムリしないように散歩。

で、そのまま公園前の彼女の家へ。
すぐに爆睡。

Posted by アイロン(ailong) at 09時00分

おおお!先輩 [甲斐犬アイロン日記]

術後の経過を診てもらうためにアマノさんに。
玄関口から歩いて入るが、ちょっと尻込みするもののあまり嫌がらない。特に、悪い記憶にはなっていないようでほっとする。

と、しばらくすると甲斐犬が。

むっちゃビビリ。
しっぽが思いっきり股のなかに。

4歳になるそうでちょうど、アイロンの一つ先輩になる。

とにかく病院が嫌いなんだそうです。

アイロンより一回り大きいです。
スマートで鼻筋通っていて、耳が大きいのがかっこいい。

でも、やっぱり、ビビリ(笑)

で、肝心のアイロンはというと、傷口が一部化膿してるということで抗生物質の投与が延長される。
マキロンで消毒した方がよいですかと尋ねると低刺激性の消毒用脱脂綿をわけてもらえる。
どうやら、傷口を下にして寝ているのが原因のようだ。喜んでいたが、裏目に出たらしい。
傷口をなめることは全くしていないので、痛み止めが効きすぎて傷や化膿をそれと感じていないのではないか。

Posted by アイロン(ailong) at 02時00分

晦日参り [甲斐犬アイロン日記]

アイロンを実家に預けるので、少し早いが氏神さまの北野神社に晦日参り。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

焼肉! スタミナ道場@三軒茶屋 [五穀六感(旧)]

三茶に出たのでヒラソルの砂肝が食べたくなったのだが満席。なんとなく肉モードでスタミナ道場に。さすがにすいてる。腹一杯くった。安い。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2003年12月27日(土)

ヨハン@目黒川 [五穀六感(旧)]

注連飾り用の縄を買いに鳶のところに行った帰り、ヨハンに引っかかってしまう。
クリスマス終わったが、たくさんの地方発送の準備してる。流行ってるなぁ。
ってか、ここのばぁさんたちほんと元気。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2004

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.