倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2003年11月30日(日)

小粋@富士宮でやきそば [五穀六感(旧)]

で、帰りはいつものごとく富士宮に出て、小粋で焼きそば。
店はいると、主とともにお化けキャベツが。
これ、北海道では漬け物用として普通に売ってるんだそうだ。(後で調べたら札幌大球という品種)
ネタにするためにわざわざ富士宮まで持ってくるバカさが好き。

白やきそばうまいなぁ??
今回は作ったバターの残り汁(脱脂乳)をつけ汁にして食べる。
だんだんと麺から溶け出すエキスとバターなど混じり合って美味しいスープに。

締めはもち、朝霧高原のハートランドのソフトクリーム。
この軽さはなんなんでしょうね。牛乳のソルベのようだ。やばすぎ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 20時00分

早川町 [甲斐犬アイロン日記]

駅伝大会に選手として参加するため早川町へ。
結局、雨天中止。でも、打ち上げの宴は中止されず。
アイロンは迷い犬とずっと遊んでる。

気がつくと、このでかい犬を追っかけ回してる。

30分も駆け回りやっと落ち着く。

裏の寺の銀杏の落ち葉が気に入ったようでずっと遊んでる。

で、また遊んでる。

宴のおこぼれ、ゆで卵もらう。
が、、、、
邪魔する犬が居るので坂の上に持って行って食べようとするが、飲み込めず、噛み直そうと下に置くと坂を転がり落ちる。
下まで追っかけてまた拾って上に登ってまた落っことす。
ドリフのコントみたいなことを。。。
おばちゃんたち大爆笑。
ムービー(1.77MB QuickTime)

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

生活改善の方々のもてなし@早川町 [五穀六感(旧)]

飯田から移動して早川町へ。
今日は町内の地区対抗駅伝。(町内を一直線に走るだけで40キロあるから)
僕は早大チームに選手として参加。
雨のため結局中止で、五箇地区の方々と宴会。
オンナシ(女衆) が総出で料理を作る。
生活改善の方々の料理なのでうまい。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2003年11月29日(土)

食塾@飯田の収穫祭!蒟蒻作り [五穀六感(旧)]

食塾の収穫祭にお呼ばれしたので参加。
美沢さんのさくら園でとれた色とりどりの個性的なトマト・なす・ピーマン&とうがらしたち。
そして、初夏に植えた豆がしっかりと実りました。苗を植えたたという些細な参加でも産物にはぐっと思いが入る。干したものをそのまま噛みしだくと甘みが拡がる。味噌にするのが楽しみ。


蒟蒻つくり。


シェフも何やら美味しそうなものを。。。。


赤飯も!

おはぎの餡も着々。

何品できるのだろうか。。。

つぶあんと荏胡麻のおはぎ。

食べきれないくらいの食卓。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

徳山@飯田でうま??い焼肉 [五穀六感(旧)]

死ぬほど食べて満腹。さて帰ろうというところで、前回発見したスーパー美味い焼き肉店徳山へ三原を案内。せっかく来たのだから行こうと言い出す。まじかよ!




で、結局食べちゃいました。それが結構入るもんで。。。
喰った食った。
ラムなんてまえだや並にうめぇ???
豚うめぇ????
さがり(はらみの信州での呼び名)うめぇ????


雰囲気よし(笑)、味よし、値段よし。
おやじもおばちゃんも親切で。
2,3日は髪が臭う。
これぞ焼き肉。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時00分

2003年11月26日(水)

木屑まみれ [甲斐犬アイロン日記]

ベランダに倉庫を作っていると、木屑が気持ちいいのか、その上にわざわざやってくる。
挙げ句に昼寝。

どかせても、またやってくる。

屑まみれ。
このまま部屋に入るから部屋も屑だらけ。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

2003年11月23日(日)

アイロン meets うめ [甲斐犬アイロン日記]

彼女の実家に遊びに行く。
犬を飼っていると言うことなので、アイロンも連れて船橋へ。
梅太郎が出迎えてくれる。

二人は最初からむっちゃなかよし。
いつもと違う味のエサに大盛り上がりのアイロンは梅のエサまで食べてしまうのだが怒らない。
おとなしい犬。
(飼い主はネコかぶっているというのだが・・・)

ずっと二人で庭の中でごそごそなんかやってる。
呼ぶと暗闇の中から出てくる。
何やってたんだろうか。。。

挙げ句、アイロン庭に大きな穴掘りやってしまう。
翌朝、梅に濡れ衣が、、、
可愛そうに怒られてしまったらしい。

いつもは家の中なのに、外に出されてしまって寂しそうな梅。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

2003年11月01日(土)

ダライ・ラマ法王 [倭月愛々(旧)]

宗教とは怒りの心を堪えること、あるもので満足することの大切さを説いている。

平和とは外面的な武装解除も必要だが、心の中の安らぎ、静まりが大切。心の内面を熟していくこと。それは母親の温もり(愛情)が大切。
心の勇気を持って相手のことを思いやる、平和であろうとする心の動機が、勇気が平和をもたらす。
21世紀は会話の時代。心の中の武器を無くしましょう。
限りある資源を守るため自分の周りにある物で満足することの大切さを知りましょう。

怒りや執着の心に対処するには?
放っておくのです。

執着や怒りは、必ず生じてしまうもの。でもいつまでも存在する訳ではなく、いつか消えてるのだから、それを理解しコントロールしていくことが大切です。
煩悩がいかに無意味で周りを害するものであるかを知りましょう。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時10分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2003

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.