倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2003年10月02日(木)

またまた [倭月愛々(旧)]

マンタ食堂へ行ってしまう。
マスターは石垣出身。
音楽やってるから琉フェス出てた連中は皆友達らしい。
店もバイトの子を入れて自分は音楽の方を中心に据えるみたい。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 07時10分

2003年10月01日(水)

風邪 [倭月愛々(旧)]

急に湿度が下がったせいだろうか
昨日の昼あたりから予感があったが夕方から発熱。
布団に潜り込む。
もちろん薬は飲まない。
大量のビタミン剤とタオルと着替えと水をスタンバイ。
風邪うつるっていうのに彼女が見舞いに来てくれる。
まだ38,9度のうちだったから差し入れてくれたヨーグルトやフルーツが幸せ。
一晩中だらだらと熱が上がってゆき、午前中に闘い終わる。
今回の風邪は発熱がそれほどでもなかった。
こんなんでいいの?というくらいあっけない。
薬を使わず乗り切るとほんと勝った???って気分。
熱が充分落ちたところで頭痛薬。
ここだけはズルさせてもらう。
加湿器を倉庫から引っ張り出す。
もう冬が近いんだなぁ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時10分

2003年09月30日(火)

マンタ食堂 [倭月愛々(旧)]

 先日の琉フェスのときに彼女が貰ってきたチラシが恵比寿の八重山そばの店だった。
さっそく行ってみる。
オープンして半月。
カウンター10席だけの小さい店。
メニューは小並大のみ。それとアンダースーのせ御飯。
ピーヤシは竹富の高那旅館のおじいのやつ。いいねぇ。
あれ?くーれーぐーすは?と思って見回すと壺が。。。
中には練り唐辛子。おそらく長浜水産のもの。うまいねぇ。
麺はへろへろ。まさに八重山そば。
スープはあっさり系のイマドキ風。
なつかしい味だわ。
昼だけの営業。
場所は韓国屋台料理コーラの横。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時10分

2003年09月29日(月)

同居人の引越 [倭月愛々(旧)]

彼女とヨリを戻した同居人が神宮前に部屋を見つけた。
今日引っ越していった。
外苑西のワタリウムの裏手の辺り。
6畳ちょっとで8万円だって。
ひえ??
ドラムの練習が出来るからここに来たのに、彼女が戻ってからは全然してない。
移った部屋では苦情来るから練習なんて無理だろう。
ちょっと心配。
また一緒に暮らすかどうかはしばらくウチで彼女も入れて暮らしながら考えなよなんて優しいこと言ったコトをちょっと後悔。

引越手伝うのなんか寂しいので散歩に出かける。

この2,3日カレー食べてないのでムッシュ・ヨースケに。
上に出来た奥さんの店に行ったことがないのでそっちにしようか迷ったがカレーの中毒症状が激しいので無理。
久々なのでビーフカレーを頼む。
「こんにちわ」と店員が親しげに声を掛けてくる。
可愛い子だった。
「ごめ??ん誰だったっけ?」
37にもなると物忘れが。。。などと開き直って訊けちゃう自分が楽ちん。
去年よく西郷山であってた犬付き合いの子だった。
ランチの終わりで空いてたからちょっと話し込む。
4月から毎日店に入ってるから西郷山にも顔出してないらしい。
こうやって、段々と知り合いのいない店が減っていく。
嬉しいのだけど、ちょっと一人になりたいときとか油断しまくりでお茶したいときとか不便。
この界隈だともう太陽とかまで出張らないとダメなのか。。。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 07時10分

MAHAKALA [倭月愛々(旧)]

月曜休みなのを忘れてハルに行ってが????ん
魚モードの口なのでムキになってMAHAKALAまで戻る。
月曜なのに(月曜だから?)大盛況。
久しぶりにイカ焼き喰う。
あ??こっちでドロ売ってるところ無いのかなぁ。。。
にしても、
白和えに里芋の黒ごま和えのうまいこと。うまいこと。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 03時10分

2003年09月28日(日)

琉球フェスティバル [倭月愛々 沖縄]

 照屋政雄のマニアックな口説からはじまった。
真っ青な空にチョンチョンキジムナーが妙に似合う。
神谷千尋のさがり花ってCDだと美しいんだけど生はいまいち。綺麗な歌声なんだけど浮世離れしてるというか声優の歌聞いてるみたいでちょっとがっかり。
しゃかりのボーカルがなかなかキャラよし歌よし。
目当ての一押しよなは徹。かっこいいなぁ。垢抜けなさすぎる拙いMCにも好感。ただ、しゃかりやパーシャの面子がバックつとめているのでどうも変わり映えしないと言うか、なんで沖縄で民謡とポップスが絡み合うとみなこういう米米クラブ風になってしまうのだろうか。。。。好きなのか?あのべたな感じ。三線はかなり良いんだけどなぁ。
我如古より子のナークニー(でいいんだよね?)が圧巻。ヤギ汁をちょっと思い出した。
宮良康正&鳩間千代子はなんかべたな観光ソングな感じでがっかり。与那国出身だからもっとどなんな感じ(勝手に太い荒い感じを想像してるんだけど)で来るのかと思いきやあれ???
この辺まではのどかに過ぎてゆく。うちなー口が全然分からない僕らがMCにきょとんとしてるのにゲラゲラ笑うおっちゃんおばちゃん達にちょっと嫉妬。しかも踊りも上手いから勝ち目無し。

 パーシャクラブが登場するやいきなりいままで静かだった子達が大騒ぎ。大暴れ。ステージ前に殺到。客の4割はこれ目当てだったのか。。。べたべたなファンクなんだけどなぁ。。。わからないなぁ。。。すんげえ人気。
でも、この大騒ぎのどさくさに立ち見席から中に入れて貰うことが出来ました。(ありがとう谷中よみせ通りの「みさき」のご主人。泡盛もごちそうさま)
で、BEGINの登場。イカ天バンドなんて死語になる昨今のブレイクぶり。ブームが去っても渋谷百軒店のBYGで細々とライブを続けていた姿を知っているだけに嬉しい。(いまじゃBYGの顔になっている。ってかBYG自分で伝説のロック喫茶とか言うなよ!!!)
あれもこれもそれも歌いました(笑)島人ぬ宝は会場全体で大合唱。流石に泣けた。
で、セーグワーこと御大登川誠仁の登場。出てくるだけで会場の全ての心を掴んでしまうところは凄い。彼のこと知らない子供までが興奮してる。ヤマトグチの歌「緑の沖縄」なんど聞いてもいい歌。アンコールで口説ものやってくれて最高!用意されたマイクなんて使わず踊りながら近くにある彼の背丈じゃ無理な高さのマイクに向かってる姿。このフリースタイルな人に併せて演奏する人はたいへんだわなぁ。。よなは徹が太鼓やっていたがこれがまたうまい!

で、最後はカチャーシーかと思いきや安里屋ユンタの大合唱で終わる。これはこれで楽しかった。

どうも楽屋はもっと楽しかったらしいが。。。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 08時10分

新・日の基 [倭月愛々(旧)]

終わったら強烈に腹が減った。
すげええ酔っぱらった。
泡盛飲み過ぎ。呑まされすぎ。
で、
有楽町といえば日の基でしょう。
銀座界隈でここと新橋側のガード下系以外の居酒屋って行ったこと無いんだよねぇ。
てか、ほとんどいつも新・日の基。
ここの煮魚だいすき。
今日は鯛のかぶとだった。
おばちゃんは高くてごめんみたいな顔するがこれで500円なんてこっちがすいませんです。
げろうまい。
これで御飯さえあれば完璧なんだけどなぁ。。。
おそろしく空いていてびっくり。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時10分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2003

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.