倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2003年08月10日(日)

誕生日 [倭月愛々(旧)]

ふたりの誕生日の中間に合同誕生会(笑)
久しぶりの全日空ホテル

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 04時10分

2003年08月05日(火)

はねと [倭月愛々 祭]

   

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 05時10分

2003年08月04日(月)

五所川原立倭武多 [倭月愛々 祭]

五階建てのビルくらいの大きさ。
まさに大魔神

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 08時10分

2003年08月03日(日)

下北 薬研温泉 [倭月愛々 旅]

山の幸と海の幸

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時10分

2003年07月29日(火)

じつは。。。 [倭月愛々(旧)]

マーブルから出た「オーガニックライフメッセージ」という本に僕のインタビューが載っているのだけれども、それを読んだ人から御礼のメールが来た。
多少不便でもローカルで頑張っている八百屋や良い音楽を提供してくれた人にきっちりと対価を支払うことが彼らへの投資になりそれが結局自分への投資に繋がるというようなこといったんですが、そこに反応してくれたのでした。

インタビューというのは聞き手の著作物ですから自分のイイタイコトをしっかりと伝えてくれることは皆無で、この本もその範疇に入るのでがっかりしたのですが(大谷ゆみこ、パトリス・ジュリアンなど錚々たる面子の中になぜか僕も並んでるわけで、少なからず語っている内容が似通ってしまってるはずなので削られても仕方ないが・・・・本そのものはメディアにはなかなか現れてこない誰もが本能的に感じていることを気付かせてくれるキッカケになる良い本かもしれないです)、その中でももっとも僕が伝えたかったコトに反応してくれたというのはとても嬉しかった。
2000人のホームページで逆にインタビューする側となった身にとってちょっとホッとさせてくれる事件でした。インタビューを受けた人と聞き手のアウトプットとのすれ違いが大いにあることで萎縮してしまうのではなくちょっとでも正確な断片を拾えば伝わる人には伝わるのだという聞き手としての気持ちの逃げ道を見つけられたこと。

にしても、
旅人という肩書きを貰ってしまってしんどいなぁ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 03時10分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2003

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.