倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

倭月(wacky) on Twitter(暫定表示中)

2003年03月22日(土)

999.9 [倭月愛々(旧)]

沖縄・山梨と酷使したのでフレームがたがた。
直しに行く。
今回のダメージは修復不可能で微妙に曲がったままで使うことに。
この2年のラインはピンとくるものがない。
オリバー・ピープルズの薫りはいずこへ。。。
めがねの調整も正直一歩もの足らない。
こと調整に関してはGrass Factryも心斎橋以外ではあれって?感じなので大きくなっていくにつれクオリティーを落としていくというか(そのへんの眼鏡店よりもしっかりとしているけど)、だんだんと客と店員の関係が薄くなっていくというか、、、、
なら、はじめからこのクオリティーでやってくれよって感じがしてしまいます。
スプーン曲げのようにくいくいとフレームをいじり2,3回のフィッティングでばっちり決めてしまう域まで行ってくれとはいいませんが、
せめて、
おおおおお!気持ちいいねぇっていうフィット感を与えて欲しいです。
いまは、度重なるフィッテイングに飽きて、まいっかこんなもんでってこちらが妥協してしまうことが多いですから。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 02時10分

2003年03月21日(金)

讃岐うどんの会 [倭月愛々(旧)]

ちょっと興奮を冷まして広尾の南風荘へ。
谷川米穀店に迫る勢いという彼女たちの新作うどん披露。
結論からいうと惨敗じゃないかな。
前回食べていないし、うどんに関しては嗜好が違うようなので何とも言えませんが、明らかに麺としての完成度は低かったです。

ところが、お土産に貰った麺を翌朝茹でてみると見違えるように美味かった。
コシは明らかに落ちて死に麺一歩前でしたけど。。。
水加減や寝かし加減でこれだけ変わるんだねぇとびっくり。
奥が深い。

WORLD PEACE NOWに参加したこと、佐藤君がそういうのって大切だよねと素で受けてくれたことが妙に嬉しかった。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 01時10分

今日は休日だったんだ [倭月愛々(旧)]

 WORLD PEACE NOWに参加してきました。
何なんだか分からないんですが、参加中にふいにこみ上げてきた涙がずっと止まりません。
これ書きながらまた涙が流れてきます。
たくさんの人の気にあたったからなのか。
これって何なんでしょうか。
合衆国に反発心があるのは確かですが、
イラクの人に心から同情しているわけではありません。
いまから戦争をやめさせることが出来るとは思いません。
こんなパレードが政治に対してさしたる意味があるとは思えません。
一緒に叫ぶことで不思議な高揚感が得られたのは気持ちよかった。
少しでも自分の反戦の気持ちを表現できることが出来たことは嬉しかった。
こうなる前に身近で日本について話し合うべきだったんだと後悔した。
じゃあ、これからなにが出来るのだろうかという焦りがある。

すこし斜に構えて参加したが、心から参加して良かったと思う。
これだけの大きなうねりを支えていたスタッフの方々に感謝。
色々な示唆を与えてくれた一緒に歩いた方々に感謝。
時代遅れの活動家から勢いだけのおもろい奴までひさびさにごった煮の楽しさを味わえた。
次回があるなら、みんなを誘って参加したい。

archives/2003/03/21peace/

涙がほんとに止まらない。
もしかしたら、今年はじめて泣いたのかもしれない。


Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 00時10分

2003年03月20日(木)

というか [倭月愛々(旧)]

なぜ合衆国は暴走するのでしょうか?
教えて欲しい。
なぜ?

明日、WORLD PEACE NOWに参加してみます。
一人と一匹なのでどんな趣向を凝らすか悩み中。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 06時10分

始まってしまった [倭月愛々(旧)]

狂ったドンたちのいかれた戦争に巻き込まれる人の数が少しでも小さくなることを祈る。
爆弾が落ちて来ることのない日本に住んでいることに感謝。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 05時10分

2003年03月19日(水)

散歩3 [倭月愛々(旧)]

せっかく目黒来たのだから、とんきのとんかつを食べるつもりだったのだが、権之助坂下りはじめたら目黒にある事務所に通っていたときのことを思い出して通り過ぎてしまう。
田丸が空いていたのでワンタンラーメンを。
このもっちりした伸びてる一歩前の麺は好きなんだけど、チャーシューもスープもしょっぱすぎ。
自分の味覚がこの数年ではっきりと変わってきたことを実感。

その足で中目黒公園に行きアイロンを解放してやる。
すっと、たばこをくわえた男の人が寄ってきてそれ甲斐犬?って訊ねてきた。友達が甲斐犬飼ってて好きなんだよねって。そこから、彼が飼っているアラスカン・マラミュートの話が始まった。

13年飼ってきたアラスカン・マラミュートが死んでぽっかりと生活に穴が空いていたとき、マルコさんの本に出会って涙し、ちょうど一周忌の供養と言うことでマルコさんに会いに行って一緒に山梨の「犬捨て山」まで処分犬の引き取りに行った。
引き取りに連れて行かれるまでにしつこいくらい何度も意思の確認をされたという。裏切られた犬は人間といびつなコミュニケーションしか取れなくなっており、本を読んだ勢いだけで引き取っても結局飼いきれずに戻ってきてしまうことが非常に多い。
最初は6歳のマラミュートだけのつもりが、その日に引き取られてきた8歳のマラミュートが来ていて、その訴えかけるような目を振り払えず、2匹連れて帰ることになった。もともと飼い犬で捨てられてしまった犬達の何とも言えない無数の視線は忘れられない。
連れて帰った2匹も運動のために多摩川に連れて行こうとしても彼らにとって自動車に乗ると捨てられるっていう記憶があってはじめはもの凄く抵抗した。いまでも、多摩川から帰るために車に乗せると不安でしょうがないっていう仕草をするのが切ない。
友達がフレンチブル飼いたいって聞いたとき、頼むから俺の友達なら何十万も出す金で「犬捨て山」まで行ってその一匹を貰ってくれと頼んだ。
2匹連れて帰っていいかと電話したとき無言で電話を切った家族もいまは娘二人がバイト代からエサ代を出してくれるまでになっている。

という、話をしたところで、喧嘩っ早そうな口数の多い犬がやってきたためアイロンの呼び戻しで話が終わる。
僕もある意味飼いきれなかった犬を引き取ったことになる。アイロンが純血だろうとミックスだろうときっと飼っているはず。そういう意味では、アイフルのCF見て(チワフルだっけ?)チワワ飼う前にちょっと考えて欲しい。生体販売は衝動買いを生むし、売れ残りの犬が産業廃棄物として処分されている現実を知った上で。
彼曰く、チワワみたいな小さい犬を部屋飼することは大変良いこと。大型犬を狭い日本の家で飼うことが犯罪だと。
それも一理。

動物愛護支援の会

*落ちていた3月4日?6日の分を再アップ。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 10時10分

散歩2 [倭月愛々(旧)]

請求書届けがてらビーコンへ。
ちょっと不細工なフラット・エリック。
そういえば、この会社が赤坂にあったときに、下のフロアーのBBHでこいつに出会ったんだよねぇ。
後になって考えればMr Oizoのビデオでエリックを見てたはずだったんだけど、こいつをフューチャーしたリーバイスのCFを作ったBBHの東京ブランチで見せられたビデオは衝撃的だった。

李くんは最近コンピューター偉人伝にはまっているみたい。
こういうのにはまっているというのは、マックの前で無意味にぼっとしたり、忙しい時ほど時間の無駄遣いってやつをしてしまっている証拠(笑)
昔、李君に貸したTRONの坂村さんのコンピューター学の本の話になったので家に帰って探したが見あたらず。旅のために汚く散らかっている部屋がますます乱雑に。
宇宙人がコンピューターウィルスを使って地球を侵略しようとするがTRONを積んでる日本の戦闘機だけが無事で戦えたって感じの小説があったんだけど、それもなんだったか思い出せずイライラする。
どなたか、教えて!

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 09時10分

散歩 [倭月愛々(旧)]

中目黒は新店ラッシュ。
至る所で新しい店の工事をしている。
いまが旬な街なのだろう。
ビルエアーというかオジアンカフェというかあのグループもcow booksの前にある大きな古い民家をカフェと服飾雑貨の複合店舗に改装している。
今日歩いただけで、新しい店が4店舗・工事中の店が9店舗もあった。
大きめの資本がつまらない店をごろごろと作り始めているのが気になる。
山手通の向こう側のほうに面白い店増えてきているってことはその裏返しということなんだろう。
中目黒の物件は瞬間風速ながら六本木の防衛庁前の物件よりも高い坪単価が付いているらしいから。飲食用の物件だけどね。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 08時10分

1周年 [倭月愛々(旧)]

あるドラマな事件から一年が経った。
去年はもう目黒川に桜が咲いていました。
朝、カウントダウンしながら、この一年間を振り返る。
2ヶ月弱の大旅行のことも、もちろん。
お世話になった方々にほんとうに感謝。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 07時10分

2003年03月17日(月)

桜祭りの準備始まる [倭月愛々 中目黒]

去年はこの時期に2分咲きでしたね。
今年はゆっくりと桜を楽しめるはず。
この1年に感謝。
全ての人に感謝。

今日のMAHAKALAは子持ち柳鰈。
どうしようもないくらい幸せな昼食。
旅疲れが逆に静かな生活を送らせてくれる。


*3月12日を新規作成。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 04時10分

アイロン痩せる [五穀六感(旧)]

毎朝のけっこう激しい山道散歩と、慣れない環境でのストレスでぐっと無駄肉が落ちてほっそりした。
胴輪がゆるゆるになっていてはじめて気が付いた。
MAHAKALAのエミちゃんは見た瞬間にやせたんちゃいます?って言ってきて久々に見る人にははっきりわかるみたい。
冬毛が抜けきったってのもあるんだろうけどね。
白根館の甲斐犬達はふさふさの冬毛だったもんなぁ。。
一ヶ月で20度以上の気温差は人間でも感覚狂うのだから犬にはけっこうストレスだったんだろう。
しかも、ちょっと嫌な気が流れている場だったみたいでナーバスな鳴き声を上げていたから、そういうストレスもあったんだろう。。
足腰は一回りしっかりしたのでちょっと胴長な感じが強調されてきもち不格好。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 03時10分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2003

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

一服企画 ほるもん

BBQ最高会議餅つき普及委員会

脇本秀史 aka 倭月(wacky)

ワキモトヒデシ
現在 勤め人
中目黒から弘前、西小山と渡っていまは大阪・鶴橋の市場脇に住んでます

各種SNSにも顔あります
(紹介リクエストはお会いしたことのある方のみ〕
orkut
http://www.orkut.com/Home.aspx?xid=13743623379446456230
GREE
http://gree.jp/5347/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=32620


RSS1.0 powered by a-blog

[Login]

Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.