倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

2008年06月14日(土)

江田島へ [倭月愛々 広島]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

今回の目的は墓参りと、旦那寺の教法寺へお伺いしてご先祖様のまつり方をご教示いただくこと

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

もう、リカバー不可能なぐらい傷む母屋
海賊の末裔だけあって、海を見渡せる高台(いまは兵学校があるため海岸線が遠くなってしまっているが)ゆえに重機はおろか車が入らない
解体にも修復にもちょっとした費用がかかるため放置せざるを得ないのが悲しい
墓参りをすると脇の道に放置されている梅の木 たわわの完熟梅
ありがたく拾います

画像(120x90)・拡大画像(640x480)
画像(120x90)・拡大画像(640x480)

近所の今井さんのお餅 おいしい
店内入ると表とは違ったとても素敵な家屋
そして、いつまで続けられるかねぇとぼやくばあさん
なんとかできないのかなぁ

新開地の江南のスーパーに客を奪われ衰退している典型的な町で唯一げんきな川上ストアー
なんといっても安い!新鮮な魚やさいがずらりとならぶ
いつ来てもわくわくする
ここで、半年分くらいのじゃこ、かえり、煮干しを買って帰る


坂を上り、教法寺さんへ
先代の住職がわざわざ出迎えてくださり、昔話をまじえていろいろとお話を頂く
仏事についてこうしなさいああしなさいをちょっと期待していたが、これを参考にと真宗本願寺さんのリーフレットを頂戴しておしまい
心のあり方などをさらりとお話しくださり、べつに泣き所ではないのだが、涙が込み上げて来て止まらない
さいごに、何十年と続いているテレフォン法話をまとめた月々の法話―三分間法話 まで頂いた
わざわざ足を運んでよかった

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 14時58分

トラックバック>> http://www.wakimoto.org/hideshi/blog/tb.php?ID=17

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2008

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 powered by a-blog

[Login]


<script type="text/javascript"> document.write(unescape("%3Cscript src='http://e.popin.cc/rainbow80b278f9-1198-41a1-6aac-d2e7e5cbc420.js' charset='utf-8' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));</script>
Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.