倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

2009年05月30日(土)

小袖 江戸のオートクチュール@大阪市立美術館 [倭月愛々]

画像(240x180)・拡大画像(800x600)

松坂屋京都染織参考館という松坂屋の染織関係資料を蒐集している機関の収蔵物から選りすぐりが展示
こりゃ行かなきゃと言いつつ最終日近く
腹減ったので、まずはサンミ あべの店で腹ごしらえ
どんぴしゃ望んでいた味でテンション上がる
で、市立美術館
展示の半分はすごいんのはわかりますよ??はいはいな感じ
tころが、その合間あいまにヤバい奴らがひっそりと。。。。。
ものすごい斬新な切り替えや絶妙な意匠にやられまくりやられまくり
色使いのもいくつかは染料の劣化のせいかもしれないんですが渋過ぎ!こんな組み合わせあり?この手でくるか!
ちょ????上がりましたよ
着る人がオーダーしてデザインを起こし、染め上げて縫い、それを纏う
手間と時間と粋がないと存在しない
どんな人が着たのか、、、、想像してもしきれない
小柄な小袖が並んでいるせいもあって、なんか今と連続している感じがしなかった
ハイブロウな人々が支えた文化の素晴らしさ

裂の世界は見ないふりしようとしていますが、そろそろ我慢むずかしいかも、、、、

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 17時15分

トラックバック>> http://www.wakimoto.org/hideshi/blog/tb.php?ID=1593

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 powered by a-blog

[Login]


<script type="text/javascript"> document.write(unescape("%3Cscript src='http://e.popin.cc/rainbow80b278f9-1198-41a1-6aac-d2e7e5cbc420.js' charset='utf-8' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));</script>
Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.