倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

2006年06月29日(木)

やーやどぅー [A to Z/graf]

先々週のRADIO A to Zに2回目の出演
僕が選曲したもの

■Ultra Magnetic Video (Game) Clash / Kazuo Gondayama
(Let's Urban Fancy Life)
いちおう音楽番組と言うことなので、
僕の依って立つクラブという世界周辺に存在する音楽を
と思いまして、、、
一昨年あたりからかな???り来ている権田山一雄君を
オープニングの曲に
http://drumsoft.com/

■陽コあだね村?風ネ逆らる旗 / 高木恭造
(わが青春のまるめろ ‐高木恭造の世界‐)
弘前に来て知った音源
医者のかたわら詩人をやっておられた高木恭造の朗読会のレコードがCDにて再発売
三上寛のギターが良い味出してます
津軽弁なので何言ってるか全く判らないが
すごいです
http://bridge.shop-pro.jp/?pid=1755705

■ヤーヤドー / ふきた
(ヤーヤドー!)
弘前来る前から気になっていたアーティスト
三上寛とよく絡んでいるようですが、
僕は津軽の祭りや民謡という文脈から知りました
最近弘前でバーを開店されたのですが、
ライブを聴いてからと行きたいのをじっと我慢しています
http://sound.jp/fukita/
http://www.geocities.jp/syoki_tsugaru/

■Beutiful Sunday / ????
おなじみDaniel Booneのご機嫌なレゲーカバー
でもアーチストの名前ど忘れ
Three One Lengthのミックステープに
入っていたやつといえばわかりますか?
スカイラーキンレコードの、、、
田中青児とは違います
ジャマイカ万歳!!!
晴れた日の朝には必ずかけますね

締めの曲はアグネスチャンのメダカの学校でしたが
収録直前にスタジオの音源ストックから豊嶋君が
何気なく引っ張り出してきた1曲
収録前にひどく悪趣味に感じた選曲が、
ちょっとシリアスで直球なトークの締めに来ると
絶妙なはまりと意味深なメッセージソングに変わるという奇跡
豊嶋秀樹おそるべしな瞬間でした

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 05時36分

トラックバック>> http://www.wakimoto.org/hideshi/blog/tb.php?ID=1368

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2006

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 powered by a-blog

[Login]


<script type="text/javascript"> document.write(unescape("%3Cscript src='http://e.popin.cc/rainbow80b278f9-1198-41a1-6aac-d2e7e5cbc420.js' charset='utf-8' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));</script>
Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.