倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

2005年03月03日(木)

上巳の節供 餅つき [倭月愛々 祭]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

連れが借りてきた旧暦で暮らすとかいう本を飛ばし読み。
節供やら節気を努めて意識するようになると、ばくぜんとしていた新暦の不自然ぶりが気持ち悪いくらいに感じる。
ちょっと旧暦で暮らしてみるかなと企み中。
とはいうものの、いちおう上巳の節供を祝ってみる。
いちおう、箱入り娘を抱えてますから、、、
僕の作ろうとしていたひな寿司を連れが作ってくれる。
娘を連れて氏神様へ散歩。
このみぞれ雨がちょうど禊ぎな感じ。
ひな寿司を食べると言うことは僕の身体で禊ぐということかなぁ
とか思いながらはまぐり汁と美味しく頂く。
もちろん娘にもひな寿司の頭部になっているうずらの卵を。
えらい、食べるのに難儀しているのが笑える。

今日は啓蟄。
先週のかおり主催の餅つきに続き、知り合いの餅つきの会の手伝いに。
餅つきがどんどん流行始めてきたようで良い傾向。
今回は粟餅、黍餅も。
前回、大ヒットだったサンチュ巻きも大ブレイク!
うまし。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 14時19分

トラックバック>> http://www.wakimoto.org/hideshi/blog/tb.php?ID=1324

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2005

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 powered by a-blog

[Login]


<script type="text/javascript"> document.write(unescape("%3Cscript src='http://e.popin.cc/rainbow80b278f9-1198-41a1-6aac-d2e7e5cbc420.js' charset='utf-8' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));</script>
Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.