倭月愛々

五穀六感〜中目黒、鶴橋、日本、世界の方々に豊かな実りが訪れることを

2003年10月25日(土)

松翁 [倭月愛々(旧)]

僕の大好きな蕎麦屋のひとつ松翁。
なんと言っても穴子と海老の天ぷらが活け締めでうんま。
いつもは一人なので甘辛2種あるツユのひとつしか選べないが連れが居ると両方楽しめる。
僕は田舎との合い盛り。連れは変わり蕎麦の合い盛り。変わりは菊花そば。この菊花そばだけ太めなんだけど甘口のつゆにぴたりとあって絶句もん。どのそばも、かなりの腰があって独特の歯ごたえがある。でも喉越しもよいのですよ。
そばとつゆのバランスではまつやに軍配と思っていたのですが、今日の来店でちょっと肉薄。
もちろん締めはそばがき。黄粉にする。しあわせしあわせ。
天ぷらも、そばがきも時間が掛かるものでゆっくり2時間の昼食。しあわせしあわせ。
店員がちょっと無愛想で不快。

Posted by 脇本秀史 aka 倭月(wacky) at 09時10分

トラックバック>> http://www.wakimoto.org/hideshi/blog/tb.php?ID=1095

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2003

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 powered by a-blog

[Login]


<script type="text/javascript"> document.write(unescape("%3Cscript src='http://e.popin.cc/rainbow80b278f9-1198-41a1-6aac-d2e7e5cbc420.js' charset='utf-8' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));</script>
Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.