甲斐犬アイロン日記

中目黒で育ち弘前・西小山と流れて大阪鶴橋で暮らしています

2004年01月20日(火)

アイロン お姫さま待遇 [甲斐犬アイロン日記]

怪我する前は朝になると父のところに来て顔を舐めて起こしていたが、最近はめったにやって来ない。
今日は妹のことを起こしに来たそうだ。
それだけでも実家から報告メールが届く。
ありがたいのだが過保護すぎて心配。
こんな感じでリビングでのんびりしているらしい。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

2004年01月16日(金)

マリリン死んじゃったのね [甲斐犬アイロン日記]

さっきたまたまぽちたま観ていたらさよならクロの金沢版 金沢市立明成小学校のアイドル犬マリリンがついに天寿を全うした。ずたぼろ泣きました。生徒、先生、卒業生のみならず近所の人も看病に参加するなかで幸せな16年間の幕を閉じた。
アイロンに置き換えてみたけど、想像できない。長生きしてほしい。
まさおくんが山口で猪と甲斐犬の子2匹を散歩してる人にあうという画があったが、もう上の空だった。遠目では3匹とも区別つかなくて可愛かったのだけ覚えてる(笑)

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

2004年01月15日(木)

報告 [甲斐犬アイロン日記]

母から電話がかかってきた。
アイロンは元気だそうだ。
まだ、他の犬にほえたり、甥っ子、姪っ子にほえたりナーバス。
生理出血が止まったばかりということだと思う。
やんちゃな犬や子供には事前にきっちりと吠えて意思表示をしておくことはお互いにとって良いと思う。
毛掴んだり、尻尾引っ張ったりとアイロンにやりたい放題だった甥っ子も誰かが側にいないと触れなくなったようだ。良い傾向。
父の使っていたソファーにムートン敷いてもらってそこで一日中過ごしているらしい。
お姫様待遇(笑)
徐々にボール遊びなどに反応するようになってきているようなので順調なのでしょう。

しかし、電話の話しぶりではきっちり歩けるようになるまで預かるつもりのようだ。
どうしよう。。。。。とほほほほほ。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

2004年01月07日(水)

さびしいね [甲斐犬アイロン日記]

家に戻って、玄関を開ける瞬間にアイロンの気配がないのが何より寂しい。

そのおかげで、普段忘れられがちなエリックと新入りまゆとろをかまってみる。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

2004年01月05日(月)

診察 [甲斐犬アイロン日記]

傷口の治り具合などを診てもらうためにアマノさんへ。
一足先に実家から戻っていたので、アイロンは両親に連れられて来る。
傷口はきれいに治り、薬の投与も終わる。
案の定、体重が半月で300g増えて9.7kg。
負担がかかるのでウエイトコントロールをアドバイスされる。
僕はよ?????くわかってるんですがねぇ。。。
今後については、1ヶ月単位で見ていくしかないようなので、気長なリハビリといのこと。
もっとせっかちな結果を期待していたのでちょっとショック。
まぁ自分で振り返れば、鎖骨をやってしまったときなんか半年も金具で固定していたわけだからなぁ。
で、
結局、微妙な駆け引き(笑)の末、彼女はこのまま実家へリターン。
正月、散歩から帰るたびに両親が日に日に元気になっていくって言われるわよなんていちいち報告して来たあたりから予感はあった。
寂しいが、ちょっとの間は実家でのんびりしてもらうことに。

Posted by アイロン(ailong) at 01時00分

過去のニュースへ

ページのトップへ ページのトップへ


2004/1

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

プロフィール

アイロン(ailong)

アイロン(ailong)

RSS1.0 powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2002-2009 倭月(wacky) All rights reserved.